一年をよい年にするために年末年始にやっておきたいこと(私が年末年始に行っている項目リスト)

Sunrise (日の出) (35)Sunrise (日の出) (35) / kantokuruza

すっかり気分は年末年始モードのtaka(@takaiphone2010)です。

年末年始といえばお正月休みです。
ゆっくり休むのもいいですが、あまりダラダラと過ごすのももったいないです。
せっかくなので、普段できないことに有効に使いましょう。

1年をよい年にするために私が年末年始の休み中に必ず行っていいることを書いてみます。

SPONSORED LINK

両親や親戚と顔をあわす

私が現在、実家とは離れたところに住んでいるということもありますが、必ず最優先で行うことです。
家族や親戚は切っても切れない縁です。どんなに遠くに離れていても一年の始まりには必ず顔を合わせるようにしています。
普段いっしょに住んでいたとしても、あらためて感謝をして親孝行をしたり、親戚の人とコミュニケーションをとって近況を伝えましょう。

学生時代からの友人と会う

こちらも、優先度高で必ず行うことです。
青春時代をともにした友人は一生の宝物です。どんなにお金を積んでも今後手に入れることのできないものです。
この宝物を失わないために、必ず年末年始の時期に顔を合わせて近況報告を行います。
みんなが休みである年末年始を利用して交流を続けていきましょう。
最近合っていない昔の友人がいればプチ同窓会のような形で声をかけてみましょう。

初詣

ごくごく当たり前の日本国民定番のイベントですが、必ず行きます。
初詣に行くと、単純に「さー今年もやったるぞ!」とテンションが上がります!
1年をいい年にするためにも、寒がらずにこたつから出て、初詣に行きましょう!

一年の目標、計画を立てる

こちらも定番ではありますが、1年の目標と計画を立てます。
目標はそんなに深く考えなくてよいです。単純にこの1年でやりたいことを箇条書きにするだけでもOKです。
計画は自分の誕生日や記念日はもちろんパートナーや大切な人の重要な日もカレンダーに入れていきます。
またざっくりでいいので、これくらいの時期に旅行に行くなど、大枠の予定も書いていくとよいと思います。
とにかく書き出すことが大事です。

家の大掃除をする

こちらもごくごく当たり前のことですが、めんどくさがらずにやりましょう。
家全体をやらなくとも、せめて自分の部屋だけはやったほうがよいです。
必ず、気分がよくなります!そしていい年になりそうだと思います。

PCの大掃除をする

大掃除にあわせて、時間があれば行うのがPCの大掃除です。
不要なデータの削除、見ていないサイトRSSの解除、使っていないソフトのアンインストールなど、少しだけ時間を設けて取り組むだけで、意外にすっきりします。ぜひ、やりましょう!

断捨離

掃除に関連してでてくることですが、ずばり、使っていないものは捨てたり、リサイクルショップに売ったりするなど、自分のそばから存在を消します。
本当にこれが必要なのか?今後もこれが必要なのか?といったことを身の回りにあるものに対して考えてみる時間を作りましょう。

実家の押入れを覗いて見る

こちらは私の個人的な項目かもしれませんが、おすすめです。
ここで言いたいことは、押し入れに限らず、普段目にしないところに目を向けてみるということです。
押し入れや、学生時代にしまいっぱなしになっている引き出しや段ボールなど、普段まったく目にしないところを掘り返してみます。
すると、意外な気づきや発見があったりします。その時には「こんなもの使わないや」と思ってしまい込んでいたものが、今見てみると価値観が変わって使えるものになっていたり、過去の自分を思い出しにもつながります。
おもしろいのでおすすめです。

溜まっている「やりたいことリスト」を片付ける

こちらは、なんでも探せばあると思うのですが、見たかったDVD、読みたかった本や漫画、書きたかったブログ記事など、まとまった時間でやりたかったことをできるだけ片付けます。
もちろんすべてを片付けるのは無理としても時間を作って少しでもやりたかったことを実現しましょう。

初売り情報チェック

こちらも忘れないようにチェックする項目です。
お正月は初売りがあります。自分の気になるアイテムや気になるお店の初売り情報をキャッチアップしておきます。
またお正月のチラシや広告には目を通してお得な初売り情報を仕入れます。

以上、私の年末年始にやっていることリストでした。

SPONSORED LINK