MyStatsのデータで仕事分析してみた(2012年7月の振り返り)

Glagh
どーも。taka(@takaiphone2010)です。

毎月定例としているMyStatsでとりためた仕事ログを振り返りです。
実は先月7月でこの録り続けてきた仕事ログが1年分たまりました。これは私にとってはすごく意味のあることです。
1年間録り続けた感想は最後に書くとして、先月についても振り返ってみます。

いきなり読むと、そもそもなにをやっているのかわからないと思いますので、なにをやっているかはこちらから。
MyStatsのデータで自分分析をしてみた。その1(MyStatsの使用例)

先月2012年6月の振り返りはこちら
MyStatsのデータで仕事分析してみた。(2012年6月の振り返り)

SPONSORED LINK

今月のログ結果

201206表

労働時間

20120712232538
先月169.5[h] → 215.0[h] 
まず、感覚として先月から忙しさが一気にあがりました。残業、休日の仕事もありましたので、その状態が労働時間には著しくでています。
ただし、1日の平均労働時間を計算すると、
先月10.0[h] → 8.6[h] 休日労働も含まれているため、1日平均にすると先月よりは下がっています。

自席作業時間

20120712232527
先月100.0[h] → 115.5[h] 労働時間も増えて、自席作業時間も増えているので、打ち合わせなどが増えて労働時間が増えた訳ではなく、自分で作業する仕事も増えたことを表しています。

メール送信数

20120712232509
先月374[件] → 429[件] 労働時間、自席作業時間にあわせて、メールの裁く量もやはり、増えています。

資料作成時間

20120712232446
先月5.0[h] → 17.5[h] 7月から資料の新規作成時間にあわせて修正時間も記録するようにしました。

資料アウトプット

20120712232457
先月22.0[ページ] → 11.0[ページ] ただし、資料作成ページ数は新規作成数しか記録することができませんでした。

まとめと気づき


マイ仕事効率指標
・1日の平均労働時間(H/日) 先月10.0[h] → 8.6[h] ・1時間あたりのメール送信数(件/H) 先月3.94 → 4.38
・1時間あたりの資料アウトプット数(ページ/H) 先月4.40 → 0.63

先月は忙しい月となりました。その状況が、労働時間、自席作業時間、メール送信数、資料作成時間に現れていてすべて先月より増加しています。資料アウトプット数は忙しい状況だったこともあり、記録をミスってしまいました。そのため、1時間あたりの資料アウトプット数はちょっと意味をなさないものになっています。

1年間を振り返って

1年間MyStatsで仕事ログを記録してきました。手探りで始めたこの作業は、当初から予想していた通り、自分の指標を記録していきながら見つけることでした。1年間続けてみて、この指標は明確にではないですが、ヒントがつかめたような気がします。
1年間の記録データがあるので、本当は1年間の振り返りをしてもいいのですが、年度が替わるタイミングで転勤があり、仕事内容も変わったため比較しても意味を持ちそうにないのでやめました。(年度変わりでの3月時点で行ったのでまずはよしとします。)

来月から

4月から仕事のスタイルが変わり、落ち着いてきたので、あらためて仕事指標を見直したいと思います。
まず、1つ目は労働時間を指標にしようと思います。休日労働が増えてきており、休日労働があると、平均労働時間だけでは忙しさが見えません。1日単位での平均値から効率度を見てきていましたが、休日労働が増えることでこの分析が適用できなくなってきました。
2つ目はメール送信数です。こちらは変わりません。1年を通して、メール送信数はやはり、自分の仕事の忙しさに比例していて指標数字になると思いました。引き続き録り続けようと思います。
3つ目は資料作成時間です。資料作成については、1時間あたりの資料作成料を出してきましたが、現在は新規作成というより資料修正の時間が多いため、これまでに見てきた指標が録りづらい状況です。残業や休日労働では資料作成、修正をしていることが多いように感じます。とりあえず、資料作成、修正に費やした時間を見ていこうと思います。

MyStats 1.20(無料)App
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
販売元: NEOREX Co., Ltd. – NEOREX Co., Ltd.(サイズ: 2.5 MB)
全てのバージョンの評価: (154件の評価)

SPONSORED LINK