定期的なライフログはTagEverとAutoEverで処理すると便利!

スクリーンショット 2012 09 06 0 36 01

どーも。taka(@takaiphone2010)です。

どんなに忙しくてもEvernoteは使ってます!先々月に@delaymaniaさんがリリースされたTagEverとAutoEver。快適に使わせてもらってます。自分としてもだいぶ使い方が固まってきたので、私の使い方を少し紹介します。

SPONSORED LINK

定期的に処理しているライフログ情報

私の場合、ライフログはすべてEvernoteに突っ込んでいます。自動的に特定のノートブックに連携されているものもありますが、Inboxにいったん入れるものもたくさんあります。その中で毎月の作業として行っているのが、月末、月初に出てくるライフログ情報の整理作業です。
代表的なところで言うと、携帯電話の請求書や各種クレジットカードの請求書、電気代、水道代、ガス代といった請求書関連の取り込みです。その他にも、各種記録系アプリの画面キャプチャなども月次でEvernoteに放り込む作業をしています。
これらの月次のライフログについては、すべてではないですがタグ情報を付けて、かつ、専用のノートブックに納めて整理するようにしています。

とりあえずinboxへ放り込む

私は相変わらず、PCの前にゆっくりと座って作業をする時間が限られています。なので、PCでの作業は極力簡単に済ませて、あとはiPhoneで作業をするというのが私のスタイルです。
例えば、先ほど例に上げた請求書類は、とりあえず、PCを立ち上げてScanSnapで一気にすべてをスキャンします。スキャンしたらEvernoteのinboxへ自動的に入るように設定しています。時間がない時はスキャンするだけの作業をしてPCは閉じます。

TagEverでタグ付け

そして、ここあらがTagEverの登場です。inboxに入った情報にあらかじめ決めているタグ情報を付けていきます。

▼TagEverでinboxを閲覧し、取り込んだノート情報を選択します。
写真 12 09 04 7 34 46

▼例えば、電気代の請求書であれば、「電気代」というタグを付けます。タグ付けに特化したTagEverなら超簡単にタグ付け作業がどんどん行えます。同じ要領でinboxに入れた各種ライフログ情報にタグを付けていきます。
写真 12 09 04 7 34 39

TagEver – Evernoteのタグを自由に操作 1.0.1(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Shamrock Records, Inc. – Shamrock Records, Inc.(サイズ: 2.6 MB)
全てのバージョンの評価: (5件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

AutoEverで一気に振り分け

続いてはAutoEverの登場!AutoEverはあらかじめ設定しておいた条件でノートの移動を行ってくれるとっても便利なアプリです。

▼私のAutoEverで作成しているプリセット一覧が面です。

写真 12 09 04 7 46 48


▼簡単に中の設定を紹介。TagEverで付けた各種タグ情報をもとにinboxから各種ノートブックに振り分けれるプリセットを作成しています。

写真 12 09 04 7 27 09写真 12 09 04 7 27 13


▼あとはAutoEverのプリセット一覧のプリセットを上から実行していくだけです。順番に情報が振り分けられてinboxから消えます。プリセットを選択すると条件検索が始まり、

写真 12 09 04 7 45 25


▼条件にヒットしたノート情報があれば、移動してよいかを聞かれますので「はい」を選択します。これで振り分けが完了です。

写真 12 09 04 7 45 31


AutoEver – Evernoteでのルーチンワークがシンプルに 1.1.0(¥250)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Shamrock Records, Inc. – Shamrock Records, Inc.(サイズ: 1.6 MB)
全てのバージョンの評価: (6件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

以上の作業で月次のinbox整理が終わります。TagEverとAutoEverのおかげでiPhoneだけでかなりスピーディーにinbox整理ができるようになりました。私にとってはまさに神アプリです。

自分の使いやすいルールを作ってしまえば本当に作業が楽になりさらにEvernoteを使うのが楽しくなります!ぜひお試しあれ。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。