GoogleAnalyticsの何気なく見ていた英字用語の意味について調べてみた

GoogleAnalytics

どーも。taka(@takaiphone2010)です。

ブログを書いているとPV数はやっぱりモチベーションのひとつなので私もGoogleAnalyticsでチェックしています。

まーたいしたPV数があるわけではないので毎日入念に見ている訳でもないのですが、時間がある時にPV数、参照元情報や検索キーワードとかをチェックしています。

いつもなんとなく眺めている集計結果の画面なのですが、実はよく見ると意味がよくわかっていない英単語(英字用語)がありました。

先日、ちょっと時間ができたので、いつもは何気なく通り過ぎているこれらの単語についてお勉強がてら調べてみました。

SPONSORED LINK

参照元/メディアの「organic」と「referral」の違いと意味

▼参照元/メディアはGoogleAnalyticsのトラフィック→参照元→すべてのトラフィックを選択すると表示されます。
スクリーンショット 2012 11 28 0 14 39

ここでは、どこのページから自分のブログに流入してきたのかが分かります。

この参照元/メディアのページでよく目にするのが、organicとreferralという英単語。

▼下記の画像のように、「google / organic」、「google.co.jp / referral」と行った形で検索エンジンの後ろに来ています。調べてみて分かりました。
スクリーンショット 2012 11 28 0 15 55

まず、organicとは、検索エンジンの検索結果から直接流入してきたことを意味しているらいしいです。検索エンジンで何かしらのキーワードで検索し、検索結果に自分のブログが表示され、そこから入ってきたということです。

もう一方のreferralとは検索エンジンから直接ではなく、あるサイトを挟んで自分のブログへ遷移してきたアクセスのことだそうです。

ちなみに、(direct)/(none)というものもありますが、こちらは予測がつくとおり、ダイレクトに検索キーワードもなしに流入してきたリクエストのことです。RSSやブラウザのお気に入りから直接入ってくるようなものですね。

ん〜なるほどー、分かるとなんかうれしいですね。

検索キーワードにある(not set)と(not provided)の違いと意味

続いては検索キーワード部分で表示される(not set)と(not provided)についてです。

▼検索キーワードはGoogleAnalyticsのトラフィック→参照元→検索→オーガニック検索で表示されます。
スクリーンショット 2012 11 28 0 25 47

▼下記画像には(not set)が表示されていないのですが、iPhoneアプリから見た時には(not set)という項目も表示されていたりします。
スクリーンショット 2012 11 28 0 26 31

まず、なんとなく意味は分かると思うのですが、(not set)とは、検索キーワードの情報がなく遷移してきたリクエストのことです。

つまり、参照元が検索エンジンの検索結果のページ以外からきているリクエストです。あとはアクセスの際にリダイレクト等で参照元の情報が取得できなかった場合もこれに含まれているそうです。

具体的な例で言うと、先ほども挙げたRSSやブラウザのお気に入り、あとはiPhoneアプリ上で表示されたリンクから入って来たりだとかが、これにあたるようです。

もうひとつの(not provided)とは検索キーワードが不明という事らしいです。
なぜ、キーワードが不明になるか?の原因ですが、GoogleのSSL化が大きな原因の1つらしいです。

ここ最近でグーグルのアカウントにログインした状態に「SSL」が適用される様になりました。SSLというのは通信に暗号化がかかった状態なので、検索キーワード情報も暗号化されていてシステム的に拾えないことが原因のようです。

ということで、きちんと調べていると、たいへん、勉強になりました。はい。

さいごに

知っている人にとっては常識的なことなんだとは思うのですが、けっこう、なんとなくで見ている人も多いんじゃないでしょうか。

今回、いつもは何気なく見ていた単語についてきちんと調べてみると、いろいろと勉強になり理解が深まりました。

そして、自分ではなんとなく分かっているような気になってたんですけど、実はよくわかっていなかったこともよくわかりました。

仕事にも通じることなんですけど、なんとなく分かっている気になっていることをきちんと調べてみるのはいいですね。

さいごに、つい先日、和洋風で紹介されていたGoogleAnalyticsの情報確認のアプリ「Analytics Tiles App」がかなり気に入りました。
iPhoneのアクセス解析アプリは「Analytics Tiles App」に決まりだ! | 和洋風KAI

▼紹介されている通り、すごく見やすくていい感じです!オススメです!

Analytics Tiles App 2.0(¥250)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: interactivemonday Ltd – interactivemonday Ltd
+ iPhone/iPadの両方に対応

SPONSORED LINK