モバイルWiFiの見直しをしました。各社を比較して私はWiMAX Speed WiFi URoad-SS10を選びました。(Google+ハングアウトもいけたよ。)

どーも。taka(@takaiphone2010)です。

先日のブロネクオンエアーでは無事配信を終えれたのですが、実はブロネクオンエアーの前に、事前打ち合わせということでメンバーで集まってハングアウトをしたのですが、実はそこで、私は軽く事故ってしまっていました。

SPONSORED LINK

下り7.2MbpsのポケットWiFiだとハングアウトは厳しかった

どういう事故かっていうと、ハングアウトにつなげたものの、まったく会話ができなかったという事故です。

ハングアウトにはつなげたものの、映像はほぼ静止状態。音声もとぎれとぎれで何を言っているかわからない。

そんな状態が発生してしまい、その日の打ち合わせはほぼ参加していない状態になってしまいました、、、(いや〜事前打ち合わせとか、リハーサルってほんと大事ですね。)

原因は単純に回線が遅すぎたこと。私は現在自宅に有線を引いておらず、モバイルWiFiでつなげています。

前に使っていたモバイルWiFi端末はもう2年近く前に契約したSoftBankのものだったのですが、今でもネットをするだけだと、むちゃくちゃストレスを感じる事も無く使ってました。(ただ、私が動画などはあまり見ないということもあったのだと思いますが。)

まーあまり、動画などの重たい通信を使わないこともあり、回線や通信速度にうとくなっていたわけです。

で、特に何も考えずハングアウトの打ち合わせに臨んだところ、自分が使っている回線の細いWiFiの影響がもろに明るみに出たということです。

後で確認してみると、私が利用していたのはSoftbankの006Zという端末でしたが、下り7.2Mbps。実際はそこまで出る事はないので、通信料の多い夜間となれば、実質ほんとに速度がでてないんだろうと予測しました。そりゃハングアウトできないわな〜と後で思ったわけです。

前置きがかなり長くなったのですが、この遅い回線じゃあダメだと認識して見直しを行いました。

一番間違いないのは、もちろん有線回線を契約することなんですが、今の生活スタイルを考えてやっぱりモバイルWiFiにする事にしました。

ブロードバンドのモバイルWiFiを比較してみた

下記が私がモバイルWiFiを選ぶのに検討した製品です。比較視点も私が重視した点についてのみです。(2012年12月時点でのものです。)

あくまで私が購入を検討した製品で、お店から得た情報や独自に確認した情報なので、参考程度としてください。

購入する店舗や時期、キャンペーン状況などで金額などに差異が出てくると思います。

通信会社 端末名 利用制限 通信速度 月額料金 エリアカバー率 契約期間
WiMAX SS-10 利用制限なし 下り最大40M ¥3880 約90% 1年単位
EMOBILE GL04P 利用制限あり 下り最大75M ¥3880 約50% 2年単位
SoftBank 102Z 利用制限あり 下り最大76M ¥3880 不明 2年単位
docomo L-04D 利用制限あり 下り最大42M 約¥5000 約30% 2年単位


WiMAXを選んだ理由

で、WiMAXを選んだ理由なんですが、上記表を見て分かる通り、決め手は「利用制限がない」ということ。

最近LTEが話題となっていますが、利用制限付きというキーワードがセットになっていたりします。

上記利用制限ありと書いているものはすべて、ある一定の通信容量を超えるとなにかしら通信速度が制限されます。

制限される内容は各社で異なりますが、私としてはこれからは動画も見るし、ハングアウトもやるしで大容量の通信をすることが多いと思っているので、この点が一番の決め手になりました。

制限容量についてはネット上でもいろいろと検証内容が上がっていますが、いろいろと読んでの私の結論だと、動画とかを日々見るのなら間違いなアウトになると思いました。

あとは、エリアカバー率が広いということ。東京、大阪とかの中心部に住んでいるならあまり心配しなくてもよいですが、私は岡山県に住んでいるのでこの点は重要なポイント。

各社のホームページでカバーエリアについては掲載されているので十分確認した方がいいです。

あとは契約期間が1年というのも実はよかった点です。

最近はスマホにしてもプロバイダ契約にしても2年しばりというのが多いです。つまりその2年の間に解約すると別途、違約金が発生するというものです。

今時の通信機器は進歩が速いので1年後にはさらにスペックがいいものが出ているのは当たり前のこと。

この契約期間のしばりが1年になるだけでも動きやすいと思いました。

ただ、最後に残るのは通信速度。私の選んだ「SS-10」は最大40M。実際は10Mでればいいところでしょうか?

ほかの端末と数字だけで比べれば1番ではありません。

正直、ここは使ってみないと分からないところでした。

ただ、現時点で持っていた下り最大7.2Mの端末で時間帯的にすいている時であれば動画も十分見えていた事があり、「40Mあればいけんじゃね?」と大雑把な正確が出たのは事実です。

WiMAX Speed WiFi URoad-SS10使ってみた

今回購入した「URoad-SS10」の製品紹介ページです。
URoad-SS10 | UQ WiMAX – ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット
URoad-SS10 …

ちなみに私はビックカメラで購入したのですが、端末は1円でした。(あくまで2012年12月時点です。)登録手続き料が3000円かかっただけです。(他の店舗だとわかりません。)

なんといっても、モバイルWiFiは購入してすぐ使えるのがいいですね。

▼開封したら、端末とACアダプタ、USBケーブル、説明書だけです。

▼早速ネットに接続!設定も楽チンで快適に使えました。ちなみにバッテリーも9時間持つそうです。(バッテリーは9時間確かに持ちます。十分な持ち方です。2014年1月更新)

そして、一番心配していた、ハングアウトでのブロネクオンエアーもこのURoad-SS10で問題なくこなせました。

ブロネクをやった時間帯もそこそこネットへのアクセスが多い時間帯だったので、とりあえず、スペック的にはいい働きをしてくれたかなと思っています。

まーWiFiは場所によって電波状況も異なるため、絶対とは言えませんが、エリア対象範囲であれば、ほぼほぼ同じスペックが出るのではないでしょうか。

ということで、少しでも参考になればと思います。


参考リンク
インターネット料金を安くする方法。私がオススメするWiMAX1契約でのインターネットライフ

SPONSORED LINK