ダンス練習に最適!ダンサーにオススメするiPhone音楽プレーヤーアプリCapriccio

どーも。もうオヤジダンサーになるtaka(@takaiphone2010)です。

ブログ歴はまだ2年ほどですが、ダンス歴はもう12年になります。

ダンスやっていると、ダンサーの視点でiPhoneアプリを探すこともしばしば。

今回は私が使っている音楽プレーヤーアプリ「Capriccio」の紹介です。

SPONSORED LINK

カプリチオ Free (Capriccio Free) – Ultimate Music Player 2.0.2(無料)App
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
販売元: Junho Choi, Seungjoon Lee – Junho Choi

カプリチオ(Capriccio) – Ultimate Music Player 2.0.2(¥85)App
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
販売元: Junho Choi, Seungjoon Lee – Junho Choi
+ iPhone/iPadの両方に対応

無料版と有名版があります。有料版は広告がなしになりますが、無料版で十分満足できると思います。

では、ここからはダンサーの視点で、このCapriccioのいいところを紹介。

と言っても2つだけです。でもこれが重要。

曲のスピードが変更できる

音楽や音声のスピードを変えたいと思うのはダンサーか語学勉強している人くらいでしょうか。

音楽的に言うとピッチやBPMを変えると言ったりしますが、このアプリは手軽にiPhoneの中に入っている曲の再生スピードを速めたり遅くしたりすることができます。

▼Capriccioの再生画面です。再生している音楽のスピードを変更するのはちょっと見つけにくいところにあります。まずは再生画面の真ん中辺りをタップします。


▼すると、操作ボタンが少し変わります。
ここで、さらに画面を左にフリックします。


▼そうすると、スピード変更などを操作できる画面が現れます。
ここで、左側のボタンでスピード変更を行うことができます。


▼下記画像では0.95になってますが、この0.95でそれなりにピッチが遅くなります。

ここからは感覚値にはなりますが、この0.95でちょうど練習には持ってこいくらいのスピードダウンになってくれます。

ひとつお伝えしておくと、曲のスピードについてはものすごく細かく変更はできません。
数字で言うと変更できるのは0.05ずつです。

スピード変更アプリに関しはいろいろなアプリを試して来ましたが、細かくスピードを落としたり速めたければ、音楽編集アプリ(アプリとはいえ、それなりに高価なものが多い。)を使のが手っ取り早いですし、間違いないです。

ただし、編集アプリなので手軽に音楽再生は逆にやりにくいんですよね。

現状、音楽再生アプリで、かつ、曲のスピードを細かく落とせる(もちろん音質の劣化なく)アプリに出会えていません。あれば教えて欲しいです。

いろいろなアプリを試してきましたがダンサーの観点で音楽再生プラス、スピード変更で満たしてくれたのは(許容できたのは)、このCapriccioだけです。(個人差はあると思います。)

部分ループ再生が手軽にできる

こちらもダンス練習にはあると便利な機能で、曲の部分ループ機能です。

Capriccioは音楽再生中に簡単に再生区間の指定ができ、ループ再生を行えます。

曲の一部分だけを繰り返し再生して、その部分の振りを練習したり、振り自体を考える時に重宝します。

▼ループする方法は簡単です。
ループを開始したい位置で真ん中のループボタンをタップします。
これで開始位置が記憶されます。


▼終了位置も同じ要領でタップするだけです。



ループを解除するにはもう一度タップすればオッケーです。



このCapriccio、他にも機能は満載の音楽再生アプリです。

iPodのプレイリストはもちろん使えますが、このアプリ独自でプレイリストも、作れます。

他にもサウンドエフェクトがついていたり、twitterやFacebookとの連携など無料にしてはかなりの高機能アプリです。

ダンサーにはもちろんオススメですし、ダンサーでなくてもオススメのアプリでございます!

使ってみてください!

Keep On Dancing!



SPONSORED LINK