これからパパになる方へ。出産前にやっておくべき準備事項

どーも。taka(@takaiphone2010)です。

先月子供が生まれて、もう少しで1ヶ月が経とうとしています。

現在は奥さんも実家に帰っており、週末しか子供に会えないので、まだまだ大変なのはこれからだと思いますが、自分には子供がいるという実感がだんだんと湧いてきている今日この頃です。

以前に子育てにEvernoteを活用して行きたいというエントリーをしましたが、
子育てにEvernoteを使う準備をはじめました。 | Evernote | Cross Mode Life

出産までに夫として準備するべき事をEvernoteにもメモして実施してきたので、備忘録も含めてまとめておきたいと思います。

SPONSORED LINK

まず奥さんをいたわること

女性目線から言っても、まず1番優先度高で継続的に行わないと行けないのがこれでしょう。

自分はできていたかと言えば、もちろん100点はとれてません。が、70点は採れたと思っています。

妊娠中に限らずですが、妊娠中は特に気をくばらないといけないところですね。

父親学級(パパママスクール)に行く

これは、自分も行ってみてよかったなと思ったことですし、これからパパになる方には行っておくべきと言いたいです。

やっぱり、妊娠、出産の知識は常識レベルだと足りないなと思いましたし、その時の知識が出産立ち会いで少なからず役に立ちました。

私はかかりつけの病院が主催する講座にでましたが、市区町村でも無料でこういった講座を定期的に開催しています。

時間を作って夫婦で参加して、妊娠・出産・育児の知識を高めておいて損はないと思います。

旅行など2人の時間を満喫する

これも、よく言われることですが、子供がいない2人の最後の時間をじっくり楽しんでおきましょう!ということです。

私はと言いますと、2人で出産前の最後の旅行を計画しましたが、計画が遅くお腹が大きくなり始めてしまっていたためギリギリで奥さんの体調がよくなくなり、病院からもストップがかかり、あえなく断念する事になりました。(自分の計画不足でした、、、)

自分への教訓もふまえて書くと、奥さんが妊娠したら、まだ奥さんが動ける初期に旅行や遠出の計画をして実行しましょう。

子供用品の準備する

子供用品の準備は妊娠1ヶ月前とかからの準備でもよいと思いますが、余裕を持つなら3ヶ月前くらいからゆっくり準備していったほうがいいと思います。

実際自分は気合いが入りすぎて3ヶ月前くらいからモノを買い始めましたので、比較的バタつくことなく準備ができました。

私が準備したリストの項目を参考までに書いておきます。

  • ベビー服(おくるみ、タオル、ハンカチ)
  • おむつ
  • お風呂用品
  • ベビー用布団
  • ミルク用品
  • チャイルドシート
  • だっこひも、ベビーカー

ベビー服からミルク用品までは出産後の退院までに必ず用意しておかないといけないものです。

あとは車を利用するなら、チャイルドシートは子供が生まれる前に絶対に準備しておいた方がいいと思います。

だっこひもやベビーカーは実際に子供との生活を始めてから必要に応じてそろえるでもよいかなと思います。(実際私もここはまだ揃えれてません。)

申請(届け出)関連の準備をする

妊娠が近づいてくると、出産後の届けでなどが多くあるので、事前に調べて準備しておくべきです。

私が手続きした(現状まだ完了していないものもありますが)リストは下記です。

  • 出産一時費用申請
  • 出生届け
  • 扶養届け
  • 児童手当申請
  • 医療費助成制度申請

出産一時費用申請以外は出産後のことですが、前持ってどのように手続きをするのかざっとでも確認しておいたほうがいいと思います。

一応、無知でも病院から説明はもらえますが、知っておくと理解が早いと思いますし。

保険関連(学資保険)の準備をする

最後に保険関連です。

子供の将来は生まれた瞬間から考えないといけないと思いますし、親なら自動的に考えると思います。

将来のことを考えると子供の保険についても検討しておかないといけません。

医療保険だとかもありますが、やっぱりメインで考えるのが学資保険じゃないでしょうか。

学資保険もいろいろありますが、入るのが遅くなれば遅くなるほど一般的には割高になってくるはずなので、早めに見極めて入っておく方がいいと思います。(ちなみに私はフコク生命のものに決めました。)


ということで、私が子供が生まれるまでに準備した事をざざっと書いてみました。

これからパパになる方に少しでも参考になればと思います。

SPONSORED LINK

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。