子供のお食い初めをしました。献立を紹介

どーも。taka(@takaiphone2010)です。

下書きのままの記事が残ってました。もう1ヶ月くらい前になってしまいましたが子供のお食い初めをしました。

お食い初めとは、子供が生まれて100日目に行う儀式で、その子が生涯食べ物に困らないようにと願いを込めて、食事をするマネをする儀式です。

うちの子はちょうど100日目が休日だったため実家でじいちゃん、ばあちゃんに囲まれながらお食い初めができました。

初めて子供ということもあり、こういう儀式的なこともほとんど知らなかったんですが、いい経験と勉強になりました。

SPONSORED LINK

献立内容

我が家のお食い初めの献立内容はこちらです。

・鯛
・赤飯とお宮参りで頂いたお米でおにぎり
・お吸い物
・煮物
・漬け物、酢の物
・えび、卵焼き、枝豆

こんな献立を私が考えれるわけがなく、完全に奥さんとばあちゃんで考えられた献立です。

儀式は簡単。子どもの前に料理を並べて、

料理をお箸やスプーンでつまんで、

子どもの口もとまで持っていき、食べているマネごとをするだけです。

まだまだミルクの生活ですが、早く美味しいと言いながら本当に食べる姿を見たいもんです。

ちなみに、今回使ったのはcombiのベビー食器。可愛くていい感じでした。こちらは本格的に活躍する日までいったん封印です。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。