家を新築したので、初風呂でうどんを食べました!

お風呂でうどん

私事ではありますが、やっと、本当にやっとなんですが、約1年前から進めてきたマイホームが完成しました。

途中で子供が生まれたりといろいろなことが重なったこともあり、かなり時間がかかりましたが、時間がかかった分、喜びはマックスです!
(あとは、頑張ってローン返していくだけですw)

先日引越しもしまして、新居での初風呂に入ったのですが、その時にちょっと変わった「お風呂でうどんを食べる」というイベントごとをやりました。

SPONSORED LINK

香川の風習であるお風呂でうどんを食べるとは?

私の奥さんが香川県出身ということで、私も知ったのですが、香川県西部に今の残っている独特の風習のようで、家を新築した際に新しいお風呂に年長者から順に入り、湯船でうどんを食べる習わしのようです。

なぜ、風呂でうどんを食べるのか?なのですが、端的にいうと、新しい家の初風呂でうどんを食べると、「うどんのように太く長く生きられる(家も繁栄する)」ということらしいです。まぁ昔の人がそういう願いを込めてできた風習なんだと思います。

21世紀へ残したい香川-四国新聞社

新居の初風呂で実際にやってみた!

新築の家の初風呂はそうそう経験できるものではないので、せっかくなのでやってみました!

一応、私が一家の主ということで一番年長者なので、最初にお風呂に入り、奥さんにうどんを運んでもらいました。

そして、人生初めての風呂でのうどんを食べるという事を経験。

感想としては、はい、食べにくかったですw うつわが熱くて、さらに食べにくかったですww お風呂のタイルがすべりやすく斜めだったので、さらにさらに食べにくかったですwww
お風呂でうどん

さすがに全部をお風呂で食べきる事はできませんでした。

そのあと、奥さんが入って食べて、愛娘は食べるマネだけさせてイベントが終了しました。

こういう昔からの習慣や習わしは大事にしたほうがいいと思う人間なので、ゆっくり味わう事はできず、麺ものびのびでしたが、気分はまぁよかったですよ。いい思い出となりました。

これで私はうどんのように太く長く生きます!!

taka(@takaiphone2010)でした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。