いよいよiPhone5Sの発表!移行準備を今のうちにやっておこう!

iPhone5S

いよいよあと少しですね。iPhone5を見送った私としては待ちわびました。

いろいろと予想はたてられていますが、あとは待つだけですね。でも眠いです。。。

発売されたら、速攻ゲットしに行く予定ですが、移行を少しでも早く終わらせるために移行準備を徐々に始めています。

ということで、iPhone5Sでの環境を早く整えるために私が行う移行作業準備についてです。

基本的に移行は簡単にできるようになっていますが、もろもろ作業を忘れないように。

SPONSORED LINK

現行iPhoneのバックアップ

これまでと同じであれば、移行はiPhoneのバックアップと復元でできるはずです。

発売日が見えたら、数日前にはバックアップをとろうと思います。

参考:
iPhone5購入!iPhone4Sからの移行が想像以上に簡単で驚いた! | kotala’s note

とにかくデータはクラウドに

あらためて、今利用しているアプリを見返すと、ほとんどのデータを既にクラウド上に預けているな、と思うわけですが、それでもアプリの中にデータを持っているものもあります。

まずは、利用しているアプリを順番に確認して、アプリ内でデータを持っているものを洗い出します。
(私の場合は、データ移行が必要なアプリをEvernoteに書き出します。)

だいたい、そういうアプリはデータ移行の考慮がされているので、各種アプリでデータ移行の準備をしておきます。

設定内容は記録しておく

旧iPhoneを誤って初期化などしなければ大丈夫なのですが、念のため、現状のiPhone設定は画面キャプチャをとるなりして、あとで参照できるようにしておきます。

設定を忘れたくない重要な部分の各種設定画面でパシャパシャとキャプチャをとっておきます。

新機種で新たな設定も出てくるでしょうが、念のためです。

行った移行作業のログは残す

移行作業のログは残しておくと後で役に立つ事があるので、残しておきます。

上記で書いたアプリ移行のリストだけでも残しておくだけで、また新機種が出た時の移行の備忘録になります。

単純にブログ記事のネタにもなりますしね。

とにかく作業のログはできるだけとります。(Evernoteにメモ書きレベルですが)

旧iPhoneにありがとうを言っとく

最後に、移行時の直前には旧iPhoneに「ありがとう!」と感謝を伝えましょう!笑

ということで、移行作業も楽になってやることも少なくなってきていますが、それでも事前に準備しておくと違いますんで、準備がまだの方は、スムーズに移行するために下準備始をめましょう!

SPONSORED LINK