0歳の子供のクリスマスプレゼントを何にするか?頭と体の知育ボックスを買いました。

ピープル 頭と体の知育ボックス

今年もお疲れさまでした。2013年も終わりますね。

この年末は仕事が忙しく、まだダウンな感じに気分が持っていけれていないんですが、家庭でも今年最後のイベントがあります。

そう、クリスマスです。

このクリスマスは娘が生まれて初めて迎えるクリスマスなんです。

まだ0歳ということで、クリスマスがどうとか分からないんですが、父としては、ひとつのイベントごととして愛娘にプレゼントしたいわけです。

SPONSORED LINK

0歳児になにをプレゼントするか?

まだ、クリスマスだとか、プレゼントだとか、分からない0歳児になにをプレゼントするか?

別に悩むことはないかもしれませんが、どうせ買うなら、成長の為になるものということで考えました。

今の娘はつかまり立ちを始めようとしている時期で体も徐々に動かさせてあげたい。

また、頭にもどんどん刺激を与えて、いろんな情報を与えてあげたい。

この頭と体の両方でためになるおもちゃということで、探してみたわけです。

頭と体の知育ボックに決めた!

頭と体両方使える観点でおもちゃ屋やネットで探したあげく、決めたのが、ピープルという乳児玩具メーカーの「頭と体の知育ボックス」というおもちゃ。

こういう知育系のおもちゃはいくらでもあるんですが、個人的に決めた理由は下記。

  • つかまり立ち時期の子供に最適
  • 3歳頃まで使える
  • 将来的におもちゃ箱に使える

ちょうど、うちの娘はつかまり立ちをし始めている時期で、つかまり立ちを補助してくれるようなものが欲しかったのが起点なんですが、決めてはその後も長く使えそうというところでしょうか。

▼ピープルの商品ページでも特徴が書かれています。
知育シリーズ

知育ボックスを組み立て

父は夜な夜ながんばりましたよ。買った箱をそのまま渡しても、もちろん自分で組み立てれるわけでもないので、買った知育ボックスを組み立てました。

ピープル 知育ボックス

▼組み立て方は箱の裏面に切れていて、工具は不要で簡単に組み立てれました。
知育ボックスの組み立て

知育ボックスの組み立て

▼完成!
あかちゃんへのプレゼント 知育ボックスの完成

できあがったボックスの側面を簡単に紹介。

▼まずは時計。指針部分がカリカリと音お立てて動かせます。これはもう少し大きくなってから使えそうですね。

▼ボールを転がせる滑り台です。

▼こちらは歯車ですね。ひとつの歯車を回せが他も連動して回るわけです。場所は自由に変えれます。

▼こちらは扉です。中は空洞なのでなんでも入れれます。中に人形なんかを入れるとうちの娘は興味津々です。遊んだ後はこの中におもちゃを入れればおもちゃ箱にもなります。

▼最後に上面、ここは音が出たり、鏡があったりと、あかちゃんの興味を示すものがたくさん詰まってます。つかまり立ちしながらこれで遊びます。
知育ボックス上面

ということで、気合いを入れて購入したプレゼント。クリスマスの日にサプライズ的に渡そうと思ったのですが、親の自分がクリスマスまで待てず、翌朝には娘の目の前に出してしまいましたw(まだクリスマス分からんからいいだろとw)

喜んで遊んでくれてますよー!!父は満足じゃ。

知育ボックスで遊ぶ子供
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。