Googleの検索結果ページのリンクを必ず新しいブラウザウィンドウで開くようにする設定方法

Googleの検索結果ページのリンクを必ず新しいブラウザウィンドウで開くようにする設定方法

インターネットで調べ物をする時にGoogleで検索するのは、ネットに慣れている方なら当たり前のことだと思いますが、情報検索する時の効率化という意味で小ネタを1つ。

それは、表題にあるとおり、検索結果の選択したリンクは必ず新規ブラウザウィンドウで表示するように設定していることです。

SPONSORED LINK
Googleで検索結果を表示して、リンクをクリックすると、普通は同じ画面がそのリンク先に切り替わります。

普通に行くと、内容が自分の探している情報でなければ、バックボタンで元に戻って、また探すわけです。

リンクを開く時にサブクリックで「新しいウィンドウで開く」を指定することもできますが、毎回別ウィンドウで開くなら、はなから別ウィンドウで開くようにしておけば効率的なわけです。

▼設定はGoogleの検索結果のところからいけます。
Googleの検索結果ページのリンクを必ず新しいブラウザウィンドウで開くようにする設定1

▼下の方に「結果ウィンドウ」という項目があり、そこに「選択された各結果を新しいブラウザウィンドウで開く」のチェックボックスがあります。これをオンにすればOKです。
Googleの検索結果ページのリンクを必ず新しいブラウザウィンドウで開くようにする設定2

これで、Googleの検索結果のリンクをクリックすると、必ず新規ブラウザウィンドウで開くようになります。

これが、合うか?、合わないか?は個人差があると思いますが、いつも別ウィンドウで開く方は設定すると効率的です。

SPONSORED LINK