子供の1歳誕生日を一升餅でお祝いしました。

一升餅

娘が生まれて早くも1年が経ちます。

記念すべき1歳の誕生日です。

いや、ほんとにあっという間でしたね。

うちはなにかとイベントごとが好きなので、1歳の誕生日祝いに一升餅というお祝いごとをやりました。

なかなか楽しいイベントになり、娘もさぞかし喜んでくれた?と思います。

SPONSORED LINK

一升餅とは

一升餅とは、子供の1歳を祝う伝統行事で、一升と一生をかけて、一生健康にとか、一生充実したとか、いい人生が送れるようにと願いを込めたイベントごとです。

一般的にはお餅を風呂敷に包んで子供に背負わせます。その土地、土地でやり方に違いはあるみたいですが、特に決まりはないようで、最近だとリュックの中にお餅を入れて背負わせたりすと、とにかくお餅を背負わせればいいようです。

一升餅セットを和菓子屋さんで購入

やり方はいろいろあるようですが、我が家は手っ取り早く一升餅セットを購入しました。

調べてみると、ネットでも買えるし、和菓子屋さんで購入できるんですね。

ということで、近くの和菓子屋さんに注文しました。3000円でした。

▼綺麗な風呂敷に包まれて
一升餅

▼開けてみると大きなお餅2つと、「祝」のお餅入れが!めでたいですね〜
一升餅

▼早速、お餅を袋に入れたんですが、
一升餅で1歳誕生日を祝う

お餅ひとつ1kgあるんで、けっこう重いです。1歳児にこれを背負えるのか?と。
一升餅の準備
一升餅の準備

▼なんですが、意外にうちの子は背負えました。さすがに一人で歩くのは無理でしたけど。
一升餅の背負ったところ

将来占いが盛り上がる!

この一升餅の行事の中であるのが、将来占いというもの。

何かというと、筆(ペン)、そろばん(電卓)、お金の3つを並べて、お餅を背負わせた子供が何を最初につかむか?

これで、将来子供がどんな大人になるか(どんな道に進むのか)占うというものです。

筆が芸術家、そろばんなら商売人、お金ならお金持ちという意味らしいです。
一升餅の将来占い

早速うちの娘にもやってみたわけですが、これがなかなか家族で盛り上がれました。

▼お餅を背負わせてよいよいと歩かせ
一升餅将来占いの様子

▼3品の前に座り、選んだのは〜
一升餅将来占いの様子

▼おかね〜!!
一升餅将来占いの様子

▼お金を握りしめてニヤニヤする娘ですw
一升餅将来占いの様子

ということで、なかなか楽しいイベントになりました。

お餅はもちろん、その後、食べれますし、子供1歳の誕生日には是非やってあげると家族みんなが幸せになれるイベントな気がしました。

うちの娘は将来お金持ちになることも分かったし、今日はよく眠れそうですw

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。