AppleStoreから消えたアプリを再度ダウンロードする方法

AppleStoreから消えたアプリを再度ダウンロードする方法

最近、ヘビーに利用していたGoogleAnalytics関連のiPhoneアプリ、「AnalyticsTiles」が急に使えなくなりました。

ログインができないんですよね。

調べてみると、自分だけじゃなく、みなさんもその模様で、気がつけば、iTunesのApple Storeからも姿を消してしまっているじゃないですか。

使っていた方は、分かると思いますが、本当に神アプリでした。

で、あるが故に、ものすごく名残惜しいです。

実は私は、AnalyticsTilesが動作しなくなった時に、おかしいなと思い、アプリ自体を削除してしまったんです。

再度Apple Storeからダウンロードしようとしたらアプリが検索できす、調べてみたら、もうApple Storeからは消えているという、時遅しという結末でした。

SPONSORED LINK

過去の購入済みアプリから再ダウンロードできた!

前置きが長くなったんですが、消えてしまっても、それでも名残惜しいアプリだったのと、もう一度動作を試したかったのとが重なり、なんとかApple Storeから消えたアプリを再度ダウンロードできないかと考えました。

ふと、思い出したのが、Apple Storeの購入済みから過去にダウンロードしたアプリが確認できたよな、ということ。

早速、Apple Storeアプリを起動して、アップデートの一番上に表示される「購入済み」を選択し、
AppleStoreから消えたアプリの再ダウンロード

過去をたどって行くと、ありました!Analytics Tiles!
AppleStoreから消えたアプリの再ダウンロード
ここで、ダウンロードボタンをタップしたら、ダウンロードできました!

どちらにせよ、このアプリは使えなかったんですが、同じ要領でもし、AppleStoreから消えていても、ダウンロードできる可能性があります。

というのが、後で調べたら、このダウンロードできてしまうのは、どーもバグ?のようで、けっこう前から知られていること(やり方)なんですね。

いろいろ記事も見つけましたが、全てのアプリがダウンロードできるわけではなく、できないアプリももちろんあるようです。

さいごに

今回、たまたま、自分の境遇でAppleStoreから消えたアプリを再度ダウンロードしたいという思いで知った方法だったのですが、すべてのアプリができなくとも、知っておいて損のない知識かなと思いました。

もしかしたら、再ダウンロードができる可能性があるので。

バグ?との内容も書かれていたので、いつ使えなくなるか分かりませんが、使う側としてはありがたいですね。

SPONSORED LINK