iOS8でiPhoneからEvernoteがむちゃくちゃ利用しやすくなった!

iOS8でEvernote連携が便利になった

どーも。 taka(@takaiphone2010)です。

巷ではiPhone6の話題の熱がまだ冷めていない様子ですが、私は今回は見送りなため、iOS8だけで楽しむ予定です。

iOS8にして一番嬉しかった点、それがEvernote機能がパワーアップした点です。

Evernoteユーザーにはたまらない機能じゃないでしょうか。

SPONSORED LINK

爆速!通知センターからノートが作成できる

今のiPhoneとしては、これ以上ない速さでノートが作れるようになりました。

つまり、通知センターからノートが作成できるようになったわけです。

ご存知の通り、通知センターはiPhoneでどんな作業をしていようとも画面上部から引っ張り出すだけで開くことができます。

ここに、純正でEvernoteのノート作成リンクが表示できるようになりました!(初めは表示されませんが、設定すれば表示されるようになります。)
通知センターからEvernoteのノート作成ができる

しかも、テキストだけじゃなく、写真やカメラ、チェックリストなどもです。

今まではアプリを使って、いかに素早くEvernoteのノートを作るかというところもひとつのテーマだったような気がしますが、もう純正でこれができるようになってくるとアプリの出番がなくなってきますよね。

とにかく、個人的には最強のアップデートでございました!

写真アルバムからすぐにEvernote連携

通知センターにあわせてもう一つできるようになったのが、共有機能にEvernoteを表示できるようになったことです。(こちらも設定で追加できます。)

この機能で私として特に便利に感じるのが写真アルバムです。

iPhoneで撮った写真はなんだかんだて純正の写真アプリでみます。

Evernoteに連携したい写真があった時にすぐにEvernoteに連携できるようになりました。今までだと何かしらEvernote連携アプリを立ち上げる必要がありましたがそれが不要になったわけです。

▼こんなふうに写真を選択して共有メニューを開くとEvernoteが表示されるようになります。
iPhoneの写真からEvernote連携

▼サクッとノートブックも指定して送ることができます。
iPhoneの写真からEvernote連携

SafariからWebページのスクラップ保存が可能に!

3つ目はWebページのスクラップ保存についてです。

今までWebページのスクラップをEvernoteに保存する場合には専用のアプリをでいったんページを開いてから保存する必要がありました。

この作業がiPhone純正のブラウザSafariからできるようになったわけです。

これもまた、大きなことですね。

普段Safariを利用していなくても、純正ブラウザということで、なにかとお目にかかるSafariです。

そんな時にサクッとそのままEvernoteに連携できるのはやっぱり大きいです。

他にもプレミアムユーザーにはロック解除に指紋認証が使えるようになったということもあります。

ということで、今回のiOS8でのアップデートは間違いなくEvernoteユーザーには嬉しいものだったはずです。

私としても今回のアップデートは以前から望んでいた機能でして、それが実現されたということでほんとに嬉しいです。

どんどん便利になっていきますね〜

この機能を待ち望んでの書いた以前の記事です。

iPhone5Sが2013年6月発売!?iPhone5を見送った私が期待すること
SPONSORED LINK

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。