iOS8で写真の画像編集機能がパワーアップ!

iOS8で画像編集機能がパワーアップ

どーも。taka(@takaiphone2010)です。

iOS8、まだ安定していない模様ですが、徐々にいろいろな機能を使ってみてます。

その中で個人的に嬉しかった機能アップのひとつが写真の画像編集機能のパワーアップです。

私のブログを書くスタイルはモブログが結構多く、写真や画像はほぼiPhoneから使用しています。

そんなこともあり、iPhoneの純正機能で画像編集が少しでもできると作業が捗るわけです。

SPONSORED LINK

画像編集は簡単です。純正の写真アプリの右上の編集ボタンを選択すれば開始できます。
iOS8で画像編集機能がパワーアップ

トリミングや比率変更機能

画像編集については、すでに以前のバージョンでもそこそこのことができるようになっていましたが、今回はさらに細かい編集ができるようになってます。

例えばトリミングです。
ドラッグで自由に必要な部分を指定してトリミングができるようになりましたし、画像を傾けることもできるようになりました。
iOS8での画像トリミング

もちろん画像を回転することも以前から同様にできます。

あとは、画像の縦横比率も簡単に変更できるようになってます。
iOS8での画像サイズ比率変更

各種画質設定

以前のバージョンでも、モノクロにしたりセピアカラーにしたりと画質を簡単に変更することはできましたが、iOS8ではさらに、明るさやら、コントラストやらと画像に関わる細かな設定をマニュアルで微調整ができるようになってます。
iOS8で画像編集機能がパワーアップ
iOS8で画像編集機能がパワーアップ

他アプリとの連携

最後に、他の画像編集アプリとの連携ができるようになってます。

この機能は、まだ対応しているアプリが少ないのだと思いますが、今後どんどん増えてくると思われます。

私も連携可能アプリで出てきたのはCamera+だけでした。

つまりどういうことかというと、写真アプリから、他の画像編集アプリに飛んで、そのアプリで編集が終わったら、また写真アプリに戻ってこれるということです。

これは、連携可能アプリが増えてくれば、かなり作業が楽になってくると思われます。

ということで、iOS8でパワーアップした写真の画像編集機能についてでした。

iPhoneで画像編集する人にはあって損はないアップデートだったと思います。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。