Gmailでメールで消えた時はミュートになっている可能性があるので注意!

Gmailでメールが消えた時はミュートになっている可能性があるので注意!

どーも。taka(@takaiphone2010)です。

仕事ではGmailを使っているのですが、先日また「これはやられたな〜」という出来事があったので書きます。

それがGmailのミュート機能です。

ミュート、つまり見えなくする機能なんですが、この機能は気をつけておいたほうがいいです。

SPONSORED LINK

メールが突然消えた。見つからない。

実際、私の場合ですが、ついさっきまで見ていたメールがいきなり受信トレイから消えました。

どんなに検索や見直しをしても見つからないのです。送信済みや他のフォルダも探しましたが見当たりません。

この原因がメールがミュートになっていたことでした。

ショートカット「m」でミュートになってしまうので注意

このミュート機能ですが、その他のメニューにあり、メールを選択してミュートを選べば「ミュート」というタグが付いてメール自体が非表示になります。
Gmailでメールが消えた時はミュートになっている可能性があるので注意!

これだけならいいんですが、メールをミュートにするのにショートカットも用意されています。それが「m」で、メール選択時や表示の際に「m」を押すだけで、ミュートになります。

ショートカットの点で言えば手軽ですが、逆に言うと「m」を押すだけでミュートになってしまうんですね。

私の場合もこのショートカットが原因だったのですが、おそらく、ドタバタの作業の中でたまたま「m」を押してしまいミュートになっていたようなのです。

メールが消えた時にはミュートになっていないか?確認しましょう

ということで、もしGmail上でメールが消えて見当たらなくなった時は、ミュートになっている可能性があるので、そこを確認してみましょう。

ミュートになったメールは下記の方法で検索できます。

Gmailの検索窓に「label:mute」を入力して検索

あとは、「すべてのメール」というフォルダがあるはずなのですが、その中はミュートになったメールも含めてすべてのメールが格納されているので、そこを確認するのもいいかと思います。

SPONSORED LINK