岡山にオープンしたタニタ食堂に行ってきた。

岡山タニタ食堂

最近はますます健康ブームを感じます。

私も35歳になる年で今年の健康診断からバリュームを飲むことになりました。

そういう年頃もあり、健康という言葉をいろいろと意識するようになりました。

健康はまず食生活ということで、昨今、注目を浴びているのがタニタ食堂です。

健康を第一に考えられた食事を提供するレストランです。

そんな話題のタニタ食堂が実は岡山に今年の4月にオープンしていました。

オープンしたのは岡山の医療機関である潤風会とのコラボということで正式名は岡山潤風会タニタ食堂です。

潤風会は健康診断も行っており岡山の多くの企業もお世話になっている機関です。私の会社もお世話になってます。

嬉しいことに、健康診断を受けるとこのタニタ食堂でのランチがサービスで付いてきます。

ということで、先日、健康診断を受けるがてらタニタ食堂のランチを頂いてきましたので感想などのレポートです。

SPONSORED LINK

場所は潤風会のビル横。無料駐車場はなし

場所は岡山潤風会ビルの隣のビルの2Fにあります。

写真は撮り忘れましたが、ビルの入り口に岡山潤風会タニタ食堂の看板が出ているので分かると思います。

比較的岡山中心部ということもあり、無料の駐車場は完備されておらず、最寄りのコインパーキングなどを使うしかないみたいです。

▼お店の情報です。

岡山淳風会 タニタ食堂|店舗情報|タニタ食堂

あとは日曜が定休日となっており、日曜以外は営業してます。

清潔感溢れた店内とヘルシーランチ

岡山タニタ食堂
店内はオーブンしたばかりということもありますが、キレイな内装で清潔感にあふれています。席もかなりの数が用意されておりました。

メニューは日替わりのランチのみ(テザート、コーヒー付き)

メニューは日替わりのランチのみになります。

デサート。コーヒーがついて780円です。

メニュー内容は毎日変わるので、月間のメニュー表(チラシ)が置かれていました。

▼テーブルに着席するとタニタ食堂らしい代物が。
岡山タニタ食堂
タイマーと計りです。

タニタ食堂のコンセプトは食べ方にもあるそうです。きちんと自分にあった量を適切なペースで食べるということです。

なので、食事時間を計るタイマーとご飯の量を計る計りが机の上に置かれているんですね〜(私はそこまで気を遣ってないので使わなかったですけど。)

▼こちらが私が行った時のメニューです。
岡山タニタ食堂
正式な献立名は忘れました。。鶏肉がメインのメニューです。

ご飯は炊飯器が近くに用意されており、セルフサービスとなっています。

▼食後にはデサートとコーヒーも付いています。
岡山タニタ食堂

感想など

今回、タニタ食堂のランチを食べてみての率直な感想は「味が薄い」というところ。

少しキツめな言い方をすると美味しくないっていう人もいると思います。

でも、健康という面を考えると当たり前なんですよね。
逆に言うと、外食でここまでの薄口を堂々と出せる飲食店はなかったと思います。

私的に言うと若い人にはまず、よさが分からないでしょう。

ある程度濃口であれば美味しいと感じてしまう若い舌だとどうしても美味しくないと感じてしまうからです。

タニタ食堂は歳をとればとるほど美味しいと思う味付けだと思いました。

私も舌がそちらに向かっている頃合いの歳なので、タニタ食堂のランチのよさが少しだけですが分かった気がします。

外食と言えば濃口で健康面ではよくないという常識がこれからは変わってくるかもしれません。

健康に気を使う人が増えた今だからこそ流行るお店ですね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。