赤ちゃんや幼児のいたずら防止に役立つ引き出しストッパー

やんちゃな赤ちゃんや子供を抱える家庭なら分かると思いますが、体がある程度動くようになると、とにかく家中の家具やモノを手当たり次第触るということ。

その中のひとつが引き出しあさりです。

引き出しを勝手に開けて、中のモノをバンバン出し始めます。

ウチの娘はもう2歳半で今に始まったことではないですが、まだ赤ちゃんと呼べる頃から始まり、今も絶賛継続中です。

SPONSORED LINK

子供の引き出しあさり問題への対策

子供が引き出しを開けるだけならまだよしとして、問題は中に危ないモノ(例えば、ハサミやカッターナイフなど)が入っていて、怪我でもさらたらという心配です。

あとは、単純に大事なモノがどこかに行ってしまうという心配もありますね。

これの対策として、我が家では引き出しを開けるという行為はもう仕方ないとして、危ないモノや大切なモノを別の場所に移していました。

ですが、やっぱり引き出しが有効活用できないのは痛いところ。ということで、今更ではあるんですが、引き出しを開かないようにするストッパーを購入することにしました。

きれいにはがせるマルチストッパー

今回購入したのが、「マルチストッパーショート」という引き出しに限らず開き戸や箱のふたなどいろいろと利用できるストッパーです。(写真がモノを出したあとの状態ですが。)ショートとありますが、ベルト部分が長いロングもあります。色についてもブラックもあります。

▼こんなふうに短いプラスチックのベルトですね。

取り付けは両面テープで簡単作業

取り付けは両面粘着テープなので、ネジ止めなどで家具を傷つけることはありません。

小さな両面粘着テープが付属しているので、まずストッパーの裏側に貼り付けます。

あとは、もう片方のシートもはがして、引き出しや引き戸が開かないように押し付けて貼り付ければ出来上がりです。

▼引き出しを開ける時は、このようにストッパーを外すだけです。

頑丈な粘着テープになっていて、しっかり固定されました。子供もストッパーを外せるほど手が起用ではないので、引き出しあさり問題は解消です。

将来的にはがしやすい

このマルチストッパーの売りが、将来的にストッパーをはがすときに、家具を汚さずキレイにはがせるというところです。(まだはがしてないので、ここは実際に見てないですが。)

商品裏に解説がありましたが、ドライバーでカバーを外せるようになっており、両面粘着テープを引っ張ることでキレイにはがせるみたいです。

ここは宣伝通り、キレイにはがせることを祈りたいと思います。

さいごに

どうしても、見映えはよくないですが、子供が小さい時は我慢かなと思いました。

もう少し大きくなってストッパーを外す知恵ができると、意味をなさないですが、我が家は秋には第二子の誕生も予定しているので、まだまだしばらくはお世話になりそうです。

SPONSORED LINK