写真のライフログはGoogleフォトで完璧じゃないかと思う

少し時間が経ちましたが、5月にGoogleがまたすばらしいサービスをリリースしました。

Googleフォトという、写真データを無料で容量無制限で利用できるクラウドサービスです。

ニュースでこのサービスのことは知っていましたが、なかなかゆっくりと手をつけられず、ようやく先日ゆっくりと使い始めたのでした。

まぁその話題性のとおり、すばらしいサービスですね。

私的には、タイトルのとおり、ライフログの写真連携にはもうこれ以上ないサービスなんじゃないかと感動しました。

そのあたりを中心に書いてみます。、

SPONSORED LINK

Googleフォトとは

まずは、簡単にGoogleフォトのサービス内容をおさらいです。

Googleフォトは無料の写真・画像のオンラインストレージです。

目玉は容量が無制限ということ。ただし、1600万画素までの写真と1080pまでの動画の場合という制限があります。

Windowsアプリに加え、iOS、Androidのスマホアプリも公開されています。

Googleフォト
価格: 無料(記事掲載時の価格)
カテゴリ: 写真/ビデオ

アプリをダウンロードする


1600万画素というと、写真の品質にこだわりがなければ、それなりの画質ですし、普通の人には十分な画質なんじゃないかと思います。

つまり、画質にこだわりがなければ、もう完全無料サービスなわけです。

アプリからのクラウド同期が便利すぎる!

Googleフォトのもう一つのすばらしいところはスマホアプリからの写真のアップロード作業というものがないということ。

つまりほぼ自動的にクラウドに同期がされます。ただしWiFiでの接続環境にいるときにですが。(ほぼと書いたのはGoogleフォトのアプリ起動だけは必要だからです。)

これ、どういうことかというと、iPhoneでパシャリと写真をとるとカメラロールに撮影した写真が入るわけですが、あとはGoogleフォトアプリを立ち上げるだけでクラウドサービスに写真データがアップロードされます。

いちいち写真を選んでクラウドに写真をアップするという作業をやらなくても自動的に保存されていくんですね〜 すばらしい!!

▼アプリをインストールして、初期設定を済ませば、iPhoneのカメラロールに入った写真がどんどん同期されていきます。

ライフログの観点で言えば究極なんじゃないかな

ここまででお分かりかも、しれませんがライフログの観点から言うと、このサービスは究極なんじゃないかと思うわけです。

つまり、私の考えるライフログの究極は、普段の生活のログが人間の手を介さずに自動的に記録されるということです。

今回のGoogleフォトはまず、これをほぼ実現してます。

そして、私的にライフログ写真に求める点を言うと、

・長く採り続けるものなので容量は無限であってほしい

・ライフログの写真なので画質もそこまで求めない

という2つなんですが、これも見事にマッチするんですね。

写真のライフログ運用ルールを変えました。

ということで、久しぶりのライフログ管理の運用ルールを変更することにしました。

これまでの写真のライフログは毎週一回まとめてEvernoteへPictportという写真一括アップロードアプリを使ってアップロード作業を行っていました。

Picport
価格: ¥360(記事掲載時の価格)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ

アプリをダウンロードする


単純な作業といえども、人間慣れてくると、どんどんめんどくさくなってくるもの。続けてはいるんですが、もっと楽にできないかな〜っていう欲もありました。

今回のGoogleフォトの登場でこの運用をやめて保存先をEvernoteからGoogleフォトに変えました。

もちろん、Evernoteにライフログが集約されないという点はあるんですが、それより、作業が楽であることを選びました。

Googleフォトのリスク

すばらしいサービスであるGoogleフォト。でも、冷静に考えるとリスクもあると思ってます。

それは、あくまで無料サービスであるということ。

つまり、いつなんどき、サービス停止になるかも分かりませんし、保存したデータを保証してくれるかもわかりません。

やはり有料と無料ではそのあたりの安心感が違います。

ただその点も理解した上で、ライフログ写真をGoogleフォトに変更することにしました。

なぜなら、ぶっちゃけ、私にとってライフログの写真は最悪消えてもいいからです。

というのが、今の運用でも、ライフログとは別に子供や家族との写真は別にEvernoteにアップしています。

なので、自分にとっての大切な写真は有料で契約しているEvernoteに入れて、Googleフォトにもバックアップも兼ねたライフログとしても入れる。という形になります。

もちろん、Evernoteは絶対なくならないのか?言われたら、もうそもそもクラウド自体がって話なのであくまでお金を払っているEvernoteを重視してるだけですけどね。

さいごに

ということで、Googleフォトの登場で久しぶりに私のライフログ管理に変更が入りました!

しかし、容量無制限で無料って、ほんとにすごいサービスですね。これがGoogleじゃなかったら、うさんくさすぎて逆に使わないですけど、そこはやっぱり天下のGoogle先生ってことで。

とは言ってもGoogleも新しいサービスを出しては消えてというサイクルはあるので、まずは長らくサービスが継続されることを祈ります。

ちなみに、このGoogleフォトには画像検索機能が備わってるんですが、さすがGoogle、精度も高いですね。

「食べ物」って検索したら、見事に食べ物の写真だけにフィルタされた結果が出ました!

SPONSORED LINK