【単身赴任生活】ウィークリーマンション生活を始める際に準備しておくもの

Weekly mansion

書こうと思いながら、なかなかまとまった時間もとれず、ストックしていたエントリーです。

実は数ヶ月前から、仕事の都合でウィークリーマンション生活をしていました。簡単に言うと単身赴任生活というやつですね。

基本的に週末は家に帰っていましたが、平日は自分の家を離れ、家族とも離れて生活ををしていました。

人生で初めてウィークリーマンションという形式のマンションに住み、さみしくはありましたがいい経験となりました。

初めてということもあり、なにをどこまで準備していけばいいのか?などいろいろと分からなかったところもありましたので、備忘録も兼ねて共有したいと思います。

SPONSORED LINK

ウィークリーマンションとは

その前に、最近ではよく耳にする言葉となったので説明は不要かもしれませんが、まずウィークリーマンションとはなに?というところを書いておこうと思います。

ウィークリーマンションとはその名の通りでいけば週単位で住めるマンションです。実際には日単位で住めるところもあります。

普通、マンションやアパートなどの賃貸物件は数ヶ月前から契約をして敷金、礼金を支払って、引っ越しをして住み始めます。

でもウィークリーマンションは契約をすれば、極端な話次の日からでも住むことができます。もちろん敷金、礼金なんかもありません。

更に言うと、日常生活がすぐにできる最低限の日用備品(家電や布団など)もあらかじめ備え付けられています。(備え付けられている備品は厳密には契約物件により違いますが、基本的には備え付けがあります。)

私的にはホテルと賃貸マンションの中間というところでしょうか。

すぐに住めると言っても、細かい日用品は準備する必要がある

今回、ウィークリーマンションに住んでみて分かったことは、すぐに住み始めれるウィークリーマンションですが、細かい日用品は自分で準備しないと、やはり生活はできないということ。

まぁ、あたりまえと言えばあたりまえなんですけど、住み始めると、結構、「あれがない、あれもない」と次から次へ家を出ては近くのコンビニやスーパーに買いに行くと言う状態が続きました。最初の一週間くらいで生活が安定してきた感じです。

そういう意味でも、この後書く項目(準備しておくとよいもの)は私が実際に「これが足りない!」と思ってそろえたものなので、少しは参考にしていただけるかと思います。

もちろん、人それぞれ生活スタイルや使うものもが違うのですべてが当てはまるわけではないですが、ウィークリーマンション住まいの準備のチェック項目としてでも使えると思います。

日用品

まずは、日用品です。日々の生活で消耗して行くような小物ですね。

ウィークリーマンションには家電や布団は備え付けられてますが、消耗品的な日用品までは置かれていないのが普通だと思います。

私の契約したウィークリーマンションももちろんですが、消耗品までは置かれていませんでした。

小物なので事前に荷物として持って行かなくても、近くのスーパーやコンビニでそろえることもできますが、慣れない出先でわざわざ買い物に出かけるよりは事前に購入して一気に宅急便で送るというのも手です。

ゴミ袋

絶対必要になるものですね。要注意なのはゴミは地域によってルールがあるので、ゴミ袋も決まっていることもあります。

なので、これは現地についてから確認をして買いに行った方が無難ですね。

ティッシュペーパー

こちらも絶対必要なものですね。住む期間にもよりますが、少なくとも自宅にある1箱くらいは持って行っておいたほうが無難だと思います。

トイレットペーパー

トイレットペーパーはさすがにトイレに備え付けられていることが多いかもしれませんが、念のためでいけば、1つ持って行っておいた方がいいかもしれません。

私の場合は備え付けられていました(というより以前のがそのまま残っていた感じ)が、途中で切れてしまい、買いに行きました。しかもトイレットペーパーってなかなかバラ売りされていないので、使わないので仕方なく無駄にたくさん買うハメになりました。

洗濯洗剤、柔軟剤

洗濯機は契約する物件によりますが、最近は備え付けられているところが多いようです。私のところも洗濯機付きでした。(というより洗濯機付きで探しました。)

ただし、洗濯洗剤や柔軟剤なんかは備え付けられていません。服を洗濯しないわけにもいかないので、これも必需品かと思います。

期間にもよりますが、短気なのであればウィークリーマンション生活が終わった後に自宅で使えるように(自宅で使っているものと合わせておいたほうが無難です。奥さんにも怒られないですし。)

歯ブラシ、歯磨き粉

ホテルでは歯ブラシや歯磨き粉は備え付けられていますが、ウィークリーマンションだとありません。結構盲点だったりするので、準備して行きましょう。

髭剃り、カミソリ

こちらも、ホテルだと備えつけられている備品ですが、ウィークリーマンションではありません。愛用の髭剃りやカミソリがあるなら、忘れないように持参しましょう。

シャンプー、リンス、ボディソープ

こちらは、お風呂に入る時には欠かせないものなので、絶対必要ですね。

住む期間にもよりますが、1人ですべてを消耗するには結構な時間がかかるので、ウィークリーマンションを出る時には捨てるのももったいないので、持ち帰ることにあるかと思います。そう考えると、洗剤とかと同じで自宅で使っているものと同じものを買っておけば、奥さんに怒られずに持ち帰れます笑

生活備品

続いては、消耗品ではなく、日常生活で使う小物でしょうか。大型の家電(テレビ、洗濯機、電子レンジ、炊飯器、掃除機など)は備え付けられていても、この後書くような小物までは備え付けられていません。(少なくとも私が契約したところにはありませんでした。)

準備して持って行くといいと思います。

タオル

これは、消耗品でもありますが、必需品ですね。朝起きて顔を拭く時、お風呂から上がった時、手を洗う時、タオルなしでは生活できません。

最低でも5、6枚は持って行っておいたほうがいいと思います。

爪切り

こちらも盲点だったのですが、爪切りですね。私は毎週1回必ず爪を切るようにしているので、必要になりました。

100円ショップでも売っていますし、持参しておくとよいと思います。

耳かき

爪切りと同じ観点で耳かきですね。サラリーマンのお手入れは重要です。マイ耳かきがある方は忘れないように持参しときましょう。

ハンガー

ハンガーは基本的には収納の中に備え付けられていたりすると思いますが、必ずではありません。

私のところもありましたが、数が少なく、結局追加しました。

洗濯ハンガー

洗濯のことを考えると洗濯洗剤を買わなきゃなと思うんですが、意外と忘れがちなのが洗濯ハンガーです。物干竿はベランダにかかっていますが、洗濯を干すハンガーまではないと思います。

洗濯ハンガーは折り畳めるものもありますが、それなりにモノも大きいので先に安いものを購入して宅急便で送った方が楽かもですね。

延長コード、コンセント分配器

こちらは必要に応じてですが、コンセントからの延長コードはあって損ないです。

私の契約したウィークリーマンションは1つだけ延長コードがありましたが、コンセント分配期が必要になり別途準備しました。

PCや携帯の充電など意外と身の回りにはコンセントをさすものが多いです。しかも使うのはベッドや机に近いコンセントなので分配器や延長コードが結構役に立ちます。

食事系(自炊系)用品

最後に食事系(自炊系)のモノです。

ただ、私の場合、料理と言う料理ができないので、料理(自炊)をしない人向けの内容です。ガッツリ自炊(料理)する方は参考にならないと思いますし、かなりたくさんのモノが必要になるんじゃないでしょうか。

マグカップ

料理ができない私でも最低限必要だったもの。それはマグカップ(コップ)ですね。

料理はしないけど、飲み物は飲むのでやっぱりコップは必要です。

お湯が沸かせる鍋

典型的な料理ができない男に最低限必要な料理道具、それはお湯が湧かせる鍋です。(お湯が湧かせるティファールでもいいです。)

お分かりかと思いますが、インスタントラーメン用ですね。料理をしない男でも必要なものですね。

割り箸

こちらも準備しておくと便利です。カップラーメンやお惣菜など食べる時に必要になりますね。もちろん、買い物をした時に割り箸は基本いっしょに入れてくれますが、もしものために準備しておくと安心です。

調味料

これは現地が買えばいいんですが、調味料はあるといいですね。

スーパーとかで購入したサラダやお惣菜なんかを食べる時に必要になる場合があります。

その他

最後にその他ということで、私的に準備しておくとよいものを書いておきます。

ダンボール

これは、日々の生活と言うより、ウィークリーマンションを退居するときに必要になるものです。

ここまでに書いてきた通り、いろいろと生活の中で買い足すモノは最終的にすべてゴミになれば持って帰らなくてもいいんですが、余るものがほとんどだと思います。捨てるのももったいないので、持って帰ることになると思います。

そうしたときに荷物を詰めるダンボールが必要になるんですね〜

もちろん、入居した時に利用したダンボールがあるなら、それを利用すればいいですが、基本的に、入居時より荷物が増えていることが多いと思います。

私も、退居する時には荷物が増えてしまい、入居した時のダンボールだけでは足りなくなりました。

仕方なく、近くのスーパーで空きダンボールをもらい調達しました。

そういう意味では、入居時に運び込む荷物のダンボールをあらかじめ大きめで準備しておくと言うのも手かもしれませんね。

ガムテープ

上記に書いたダンボールを梱包するときに必要になるのがガムテープです。

こちらも事前に購入しておくと、退居時の準備がスムーズに進むはずです。

まとめ

ということで、はじめてのマンスリーマンション暮らしを経て、事前に準備しておくといいなと思ったことを書いて行きました。

とにかく手ぶらで行ってすぐ生活ができるウィークリーマンションですが、大型備品は揃っていても消耗品のような小物までは備わっていません。

でも、実際の生活ではいろいろと小物が必要になってきます。

小物なので、現地調達はもちろんできるんですが、生活に必要な小物を事前に準備しておくと、ストレスなくスムーズにウィークリーマンション生活がスタートできるはずです。

あくまで、私視点なので、すべての方に当てはまらないかもしれませんが、私も一般的な30代のサラリーマンなので、それなりにマッチするんじゃないでしょうか。

少しでも参考になればと思います。

SPONSORED LINK