iPhoneだけでの動画圧縮アプリをいろいろと使ってきた私がおすすめする、無料の動画圧縮アプリ3選

スマホのおかげで本当に簡単に動画撮影ができるようになりました。

私も子供の動画やダンスの動画など、なにかと動画を撮ることが多いです。

ただ、撮影は便利になったとはいえ、動画のデータサイズっていうのはやっぱり、大きくてそれなりに管理が面倒です。

やっぱり、撮影した動画をそのまま置いておくとiPhoneのデータ容量がすぐにいっぱいになりますし、クラウド環境にアップロードするのもそれなりに時間がかかります。

ということで、私は撮影した動画は必ず圧縮をかけて管理するようにしています。

今回は、私が利用しているiPhoneだけで動画圧縮ができるおすすめアプリを紹介します。

動画圧縮アプリは検索すればたくさん出てきます。私はiPhoneで動画をあつかうことが多いので、割と定期的にアプリをチェックしており、いいものがないかなと日々探しています。

なかなか高価なアプリもあるのですべてをチェックしているわけではないのですが、今まで使ってきた中で生き残っているアプリなのでiPhoneでの動画圧縮アプリを探している方にはおすすめできると思います。しかも3つとも無料アプリです!

SPONSORED LINK

高性能の動画圧縮アプリ「Video Compressor」(しかも無料)

まず、長年にわたり使用し続けているのが、「Video Compressor」というアプリです。

カメラロールにある動画を選んで圧縮ボタンを押すだけで、簡単に動画圧縮をすることができます。

このアプリのいいところは圧縮精度が高いというところです。つまり、画質をかなり保ったまま、データサイズを小さくしてくれます。

▼アプリとしては圧縮モードが3種類用意されているんですが、上2つの「720p」と「VGA」はかなり画質もよく圧縮したことを感じさせません。

さらにこのアプリ、無料です。広告表示はあるんですが、さほど気にならないレベルです。

▼細かいところで行くと、動画圧縮が終わった後、オリジナルの動画を削除するか?確認がでるようになっています。

こいつがかゆいところに手が届く機能でして、動画の圧縮作業を繰り返していたりすると、どれが圧縮した動画でどれがオリジナルなのか分からなくなるんですね〜。この圧縮後にすぐオリジナル動画を消せるのは作業効率がとてもアップします。

私としては、iPhoneで動画圧縮するのにいいアプリない?と聞かれたら、迷わず、この「Video Compressor」をおすすめします。

Video Compressor
価格: 無料(記事掲載時の価格)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ

アプリをダウンロードする


好みのデータサイズに合わせて圧縮できる「Video Compressor – Just set the target size」

続いても、名前は「Video Compressor」なんですが、サブタイトルが付いています。

こちらのアプリは、圧縮後の動画サイズを指定して圧縮が行えるアプリです。

用途はさまざまだと思いますが、とにかくライフログ的に一定のサイズに合わせて動画を保管して行きたいときなんかに役に立つと思います。長い動画だと、どうしても圧縮率が上がり、画質は荒くなりますが、機能的にマッチすれば、他にないアプリになると思います。

Video Compressor – Just set the target size!
価格: 無料(記事掲載時の価格)
カテゴリ: 写真/ビデオ

アプリをダウンロードする


どんな動画も15秒に収めてくれる「15秒」

最後に紹介するのが、「15秒」というアプリ。一瞬なんのアプリかな?と思うかもしれませんが、どんな動画も15秒という長さ(尺)に縮めてくれるアプリです。

このアプリは、データサイズを小さくするというより、映像自体が早送りのように縮められて圧縮される感じでしょうか。

▼どんな動画かは実際の動画を見てもらうのが早いと思います。(ラクガキを描いている模様を15秒にした動画です。)よくテレビとかでみるコマ送りの映像が登場しますが、そんな動画がさくっと作れます。

このアプリは動画圧縮というよりは、どちらかというとコマ送りの動画作成というほうが色が強いかもしれませんが、一応紹介です。(あとこのアプリは作成した動画をカメラロールに直接保存できません。いったんクラウド上に上げてからダウンロードする必要があります。)

利用シーンとしては、どこかへ道筋記録やライフログなんかにも使えますね。

使って見ると分かりますが、15秒って短いと思いますが、意外と長いんです。使い方によっては結構な情報を詰め込むことができます。

15秒 – 動画カメラ
価格: 無料(記事掲載時の価格)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル

アプリをダウンロードする


まとめ

ということで、私がおすすめするiPhoneだけで動画圧縮できるアプリを紹介しました。

動画圧縮に一番求められるのは、やはり、画質を保った上でできるだけ小さなサイズにするということだと思います。

その観点で言えば、最初に紹介した「Video Compressor」1本あれば、ことは済むかなと思います。

動画というのは写真と同じで画質がよくなればよくなるほどデータサイズが大きくなります。

これからも技術が進歩して、データ容量や通信速度もまだまだ大きくなっていくと思いますが、まだしばらくはデータサイズを気にする生活は続くと思うので、面倒ではありますが、こういう無料のすばらしいアプリの恩恵にあやかり、動画管理をやっていきたいと思います。

もし、ほかにいい動画圧縮アプリがあれば教えてください!

SPONSORED LINK