淡路島の旅 「ホテルニューアワジ」で癒されてきました。おすすめのお宿です!

先日、遅めの夏休みをとって淡路島に家族旅行に行ってきました。

久しぶりの旅行だったんですが、かなりゆっくりでき、いいリフレッシュとなりました。

今回、私自身初めての淡路島だったんですが、その中で泊まったホテル(旅館)が思ってた以上によくて、これはまた来よう!と思わせてくれました。

泊まったのは「ホテルニューアワジ」という淡路島では有名なホテルなんですが、お部屋よし!料理よし!温泉よし!と3拍子揃っていたので、これはおすすめしたいと思いました。

場所は淡路島の真ん中の洲本温泉あたりにあります。海沿いに位置しており、海を眺めながらゆっくり温泉に入れる宿です。

SPONSORED LINK

露天風呂付き客室「ヴィラ楽園」

今回利用させてもらったプランと言うのが、客室に露天風呂が付いている「ヴィラ楽園」というプランです。

大衆の温泉もあるんですが、やっぱり専用の露天風呂があるとゆっくりできるので、我が家の温泉旅行はこのタイプを選ぶことが多いです。もちろん、お値段も露天風呂なしよりお高くはなりますが、年に1、2回の旅行ですからケチらずGoですね。

広さと眺めと露天風呂がそろった豪華客室

まずはお部屋です。広さと眺めとプライベート露天風呂が揃ったわがままな客室でした。

▼客室入り口のたたずまいもとても上品です。

▼中に入ると、家族3人では完全に持て余す広さのお部屋となっていました。奥にベッドもあるんですが、好みに合わせて布団を敷いて寝ることも可能です。

▼そして、なんといってもこのオーシャンビューでしょう。あいにく私たちが行ったときは曇り日でして、残念ではあったんですが、曇っていても十分癒される風景でした。

▼そして、お風呂(露天風呂)です。きれいな洗面スペースを出ると、

▼ゆっくりとプライベート空間を保てる露天風呂が用意されていました。温度も24時間しっかりと管理されていていつでも、何回でも入ることができます。(別でシャワースペースは室内にありました)

最上階のスカイラウンジが最高だった!

このホテルの1つの売りであるのが、最上階にあるスカイラウンジです。ヴィラ楽園プランだと、このスカイラウンジが利用できるようになっています。

このスカイラウンジが想定外でして、もう本当にそこにいるだけで疲れがふっとんじゃうような癒しスポットでした。

▼バルコニーはすべてガラス張りとなっいて、淡路島からの海が一望できます。

▼部屋と同じようにリクライニングシートがあり、さらには

▼室内側にも大きなソファーやマッサージチェアなどが備え付けられており、海を眺めながらリラックスすることができます。
淡路島のお土産お菓子やドリンクも無料サービスになっていて、もう言うことなしでした。

子供の遊びスポットも充実

小さい子供連れにはうれしい、子供が喜ぶスポットも用意されてます。

▼こちらはプールです。本当はこの日プールに入る気満々だったんで水着も用意していたんですが、当日はあいにくの雨/くもりということでプールは営業していませんでした。夏休みシーズンから9月中旬くらいまで営業しているそうなので、子供と一緒であれば、楽しめると思います。写真には写ってないですが、大きなすべり台もありました。

▼地味に助かったのが、広々としたキッズルーム。当日が雨だったと言うこともあり、子供はここでけっこう遊ばせてもらいました。

▼その他にも小学生とかも遊べるゲームセンターコーナーがあったりと子供連れにも配慮がされています。

海を見ながらの温泉

そして、温泉です。このホテルニューアワジは隣接してグループ宿泊施設がつながっており、それぞれの目玉の湯船をまわることができるようになっています。

湯船としては下記の3つがあり、それぞれで特徴があるので温泉好きにはたまらないと思います。
・棚田の湯
・くにうみの湯
・天宮の雫

▼私たちはすべてをまわる時間はなかったので、その中でも海の眺めがいいと言う「天宮の雫」に入りました。

海を眺めながらの温泉はやっぱりいいもんですね。すべてを忘れてぼ〜とできます。ただ、絶景だったかと言えばそうではありませんでいsた。若干、景色の手前側には釣り人たちが視界に入ってくる感じで、期待していただけにちょっとがっかりなところはありましたね。。。

料理はボリュームたっぷりで本当においしかった!文句なし!

最後に料理です。私たちのプランでは「秋の特別会席」ということで、秋の食材が使われたメニューでしたが、1品1品どれもおいしく品数も多く、ボリュームもたっぷりで大変満足しました。

全部の写真は撮っていませんがいくつか料理の写真です。

▼前菜です。

▼お造り

▼すき焼きは大きな松茸も入っていました。

▼すみません。魚料理は若干食べかけです。

▼アワジ牛の石焼ステーキ

▼最後の締めはさわらのお茶漬けでした。

▼デザートもさっぱりしていておいしかった!

お土産コーナーもあります

最後に館内にはお土産コーナーもあり、淡路島の特産品やお土産がたくさん置いておりました。

▼淡路島は「フルール玉ねぎ」と呼ばれる玉ねぎが有名なんだそうです。買ってはいないですが、玉ねぎもガッツリ置いてありましたよ。

そのほか、ホテルニューアワジはグループ施設が近隣に多くあり、グループ施設の温泉などもプラン次第で入れたりするとの
ことでした。温水プールなんかもあり、利用もできるそうです。施設間はシャトルバスも運行しており、移動も楽にできるそうです。

宿泊しての感想

ということで、ホテルニューアワジに泊まっての簡単なレポートでした。

私たちが泊まった期間はあいにくの天気だったのですが、それでも十分に癒される空間でした。

私は旅行好きのフリークな人間ではないので、旅館のよさを図れるものさしも持っているわけではありませんが、とてもいいホテルなんじゃないかと思います。

純粋に「このホテルのこのプランを選んでよかった!」と思える内容でした。

子供の遊びスペースもあれば温泉もある、老若男女楽しめる温泉施設だと思います。

そういう意味でも次は「おじいちゃん、おばあちゃんも誘って来たいね!」という話になりました。

またぜひ利用したいと思います。

SPONSORED LINK