香川善通寺近くにある「本家かたパン熊岡菓子店」のかたパンがやみつきになるうまさ

本家かたパン熊岡菓子店

かたパンというお菓子をご存知でしょうか?

堅いパンで「かたパン」みたいです。

知らない方はどんなものか?興味がわくと思いますが、パンというより、お菓子だと思ってください。

調べて見ると、もともとは保存食として作られたみたいなんですけど、今はお菓子として根強く人気があるようです。

そんな「かたパン」は全国いろいろな場所で存在するようなのですが、香川県の善通寺という場所にとんでもなく堅い「かたパン」という有名な「かたパン」屋さんがあるということで行って来ました。

SPONSORED LINK

場所は善通寺のすぐそば

お店の場所は善通寺というお寺のすぐそばです。

善通寺というのは香川県の中でも有名なお寺です。休日などは人もそれなりいるので、わからなければ、お寺付近の人に聞いてみれば教えてくれると思います。

そして、こちらがものすごーい堅い「かたパン」が売られている「熊岡菓子店」さんです。なかなかレトロなたたずまいですよね。
本家かたパン熊岡菓子店

▼「名物本家かたパン」という言葉がそそりますね。
本家かたパン熊岡菓子店

▼お店を訪れると、おばちゃんが出て来てくれました。昔ながらのお菓子屋さんという感じで各お菓子(かたパン)がケースに入れらています。
本家かたパン熊岡菓子店のカタパン

▼そして、これがこの熊岡菓子店さんでのかたパンの代名詞である「石パン」というかたパンです。グラム売りになっています。
本家かたパン熊岡菓子店のカタパン

▼石パンというだけあって、たしかに、石ころみたいです。
本家かたパン熊岡菓子店のカタパン

▼300グラム買いました。紙袋に入れてくれるのですが、これもまたレトロでいいですね〜
本家かたパン熊岡菓子店のカタパン

▼こちらが「石パン」単体です。さっそくいただいたのですが、確かに堅い!普通に噛もうとしても、まず無理です。歯が折れる硬さです。
本家かたパン熊岡菓子店のカタパン

聞いて見ると、飴のようにお口の中に含んで食べるんだそうです。味は生姜の風味がきいた甘さでおいしかったです。

これは確かにやみつきになるかもです!香川にはおいしいものが多いですね〜

残念ながら、通販やネット販売はないようですが、こういう歴史のあるものはそのほうがいい気がします。

このお店の雰囲気も味わいながら食べるのがベストな気がしました。

また、来たいと思います。

熊岡菓子店 (くまおかかしてん) – 善通寺/スイーツ(その他) [食べログ]
SPONSORED LINK