子供にストライダーを買ってあげました。なんということでしょう!その結果は?

ストライダーという乗り物をご存知でしょうか?

子供向けの自転車のような乗り物なんですが、子供の間(小さい子を持つ親の間)では流行っているようです。

うちの子の周りの友達の間でも流行っているということで、うちも購入することになりました。

ペダルなどはなく足で押して進める乗り物なんですが、バランス感覚が付いたり、度胸が付いたりといろいろ効果がありそうです。

うちの子の友達はもうストライダーでビュンビュン走り回ってます!

うちの子も早く追いつかなきゃ!ということで、購入してからの効果を参考までにレビューします。

SPONSORED LINK

ストライダーとは

私も子供ができて、このストライダーの存在を知ったのですが、どんなものなのか簡単に紹介です。

ストライダーは簡単に言うとペダルのない自転車でしょうか。サドルにまたがって足で地面を蹴って進ませます。

足で蹴って進むということで、直感的に操作でき、幼児から遊べる新しいバイクです。

アメリカで生まれて、日本にも広がり、今ではストライダーの大会が各地で開かれているほど人気なんだそうです。私の住む岡山でも開かれています。

さらに、タイヤやサドル、ハンドルなど各パーツをカスタマイズすることもでき、親も一緒になって楽しめるのも醍醐味のようです。

下記がストライダーの公式ページです。

STRIDER:ストライダー

組み立ても簡単。軽くて手軽に持ち運べる

価格は約1万円ほどして、基本的にヘルメットも着用させる必要があるので、もろもろ揃えると1万5000円くらいかかると思います。

子供のオモチャと考えたら高価な代物ですね。

組立は簡単でした。

パーツが4つくらいに分かれていますが、

それらを付属の六角スパナで高さなど調節して締めるだけです。

できあがって、持ってみると、子供向けのものなので当たり前ですが、すごく軽いです。

公園なんかでの練習で持ち運ぶ際には、女性でもサクッと持てて、車への積み下ろしも簡単だと思います。

ストライダーを買ってから効果は?

ということで、気合いを入れて購入、組み立て完了!

娘も「わ〜!」と感動の声をあげて、早速、家の中でとぼとぼと乗り始めました。

うんうん。いいよ〜 よし、娘よ!これでバランス感覚や度胸や競争心なんかを養って、高く羽ばたいてくれ!1ヶ月後には大会出場だ!

という意気込みで、我が家のストライダー生活が始まりました。

そして、それから約2ヶ月ほど経ちました。

その結果は!

なんということでしょ〜

まったく乗れません。。笑

というより、乗りません。。笑

まったく興味が湧かないようです。。笑

▼公園にストライダーを持って行って乗ろうと誘うも、親の手押しが必要です。。

そして、数分もしないまま、次の遊びに移っています。泣

さいごに

ということで、流行りのストライダーを買っての、うちの娘への効果(残念な結果)についてでした。

決して、ストライダーを否定しているわけではありませんよ。うちの子の周りはバリバリ運転して楽しそうに遊んでいますから。

あくまで、うちの子は(今のところ)ハマってくれなかったということです。

うちの場合は、現状残念な結果になっていますが、ストライダーは子供にとってもいい乗り物だと思いますよ。(私が言っても説得力ありませんが。笑)

「よし、今日はストライダーに乗るか〜!?」と娘に声をかけるものの、「イヤ!」か無視の回答が返ってくる今日この頃。(心の中では、もとがぜんぜん取れてないんだから少しは乗ろうよ〜と大人の訴えです。)

玄関のオブジェになりつつあるストライダーを助ける意味でも、娘にうざがられない程度に、引き続き声かけしていきたいと思います。

SPONSORED LINK