アイデアが生まれた瞬間の状況はメモするべし!自分なりのアイデアが生まれる状況を把握しておくといいよ。

いいアイデアって、なかなか欲しい時には出てこないですよね。

もちろん、考えに考え抜いて浮かぶアイデアもありますが、ふとした時に思いもよらないアイデアが浮かぶこともあります。

SPONSORED LINK

私の場合のアイデアが生まれやすい状況は下記になります。

車を運転している時

まず、一番多いのが車を運転している時です。

もちろん、運転は1人でしている時です。

車を運転しているので、他のことを考えすぎちゃうと危険なのですが、1人で運転をしていると自然と考え事が始まっていることが多いです。

そういう状態にあると、私の場合、よくアイデアが生まれます。

電車や新幹線に乗っている時

車と似たところがありますが、自分で運転もしているわけではないので、さらにリラックスできているのか、よくアイデアが生まれます。

お風呂にゆっくり入っている時

お風呂で考え事などをしてアイデアが生まれたりするのは定番ですね。

私も夜遅くに家に帰り、1人でお風呂にじっくり入る時なんかは、自然と考え事をしていて、アイデアが生まれることがあります。

つまり、ぼ〜っと長時間リラックスしている時

上記のシーンに共通していることをまとめると、ある程度のまとまった時間でぼ〜っとリラックスができていることなんですね。

特にお尻の時間に縛りがなかったり、長い時間が確保できればできるほど、緊張感もほぐれるのか、よくいいアイデアを思いつきます。

自分なりのアイデアが生まれる状況を把握しておくといい

全部が全部できているわけではないですけど、私は仕事やプライベートに関わらずアイデアが浮かんだときには、そのことをEvernoteにメモしています。

その際にやっていることが、ただアイデアだけをメモるのではなく、アイデアが浮かんだ状況やプロセスなんかも記録するようにしてます。

面倒ではあるんですけど、あとで見返したときに、どういうときに自分はアイデアが生まれやすいのか、傾向をつかめたりします。

逆に考えれば、アイデアを生みたいときは、自分にあった生まれやすい状況を作ればいいというふうに考えることもできます。(もちろん、状況を作っても生まれないときは生まれませんが。)

ものすごく有効なことではなく、ちょっとしたことではあるんですが、自分の中でアイデアが生まれる状況っていうところにも意識を置いてみるといいかもしれません。

taka(@takaiphone2010)でした。

SPONSORED LINK