Mac Book Airの電源アダプタの調子が悪い。いろいろ調査したけど結局、電源アダプタを買い換えました。

今使っているMacBookAir(MBA)はもう6年くらい経っています。

6年も使っているとさすがにガタがくるもんで、以前にもトラックパッドの調子が悪く、悩んだあげく、トラックパッドの交換をしました。

MacBookAirのトラックパッドの調子が悪くて、いろいろやってみたけど、結局トラックパッドのハード交換で治ったよ。 | Cross Mode Life

そんな中、次は電源アダプタ(電源ケーブル)の部分で不具合が出てきました。

SPONSORED LINK

電源アダプタで充電ができる時とできない時があるという症状

まさに「気まぐれ」という言葉での表現があうのですが、症状としては、電源ケーブルをMBAに接続しても、接続部分のランプが点灯せず、充電ができないんです。

しかも、毎回充電できないなら、あきらめがついてすぐに行動できるんですが、充電できる時もあればできない時もあるという、なんともたちが悪い状態。

うまくいかない時は、何度かMBAと接続しなおしたり、コンセントの抜き差しをしていると接続されるので、しばらくは様子見ということで、我慢していたんですが、だんだんと症状も悪化している感じで、さすがにイライラが溜まるレベルになってきました。

どこが悪いのかいろいろ確認したが、結局電源ケーブルが悪いので交換することに

今回の症状ですが、冷静に考えると、電源アダプタ側じゃなく、MBAの接続端子が悪いということも考えれたため、いきなり、電源アダプタを購入する前に、どっちが悪いのかを確認することにしました。

近くにMBAの電源アダプタを持っている人がいればいいのですが、そんな確認をしている時間もなく、手っ取り早く、前にもお世話になったビッグカメラのApple修理センターへ行ってみました。

結局、私の電源ケーブル以外で接続してみると、うまくランプが点灯し、MBAの端末側ではなく、私の電源ケーブルが悪いということが分かり、新しい電源ケーブルを購入することになりました。

MBAも型番に応じて電源ケーブルの形状が違うので、よく確認して購入しましょう。

さいごに

ということで、特に変わり種もない、単純な消耗品交換の話になってしまったんですが、MBAの電源接続が不安定になる症状がでたので、シェアしたいと思い、書きました。

まぁ当たり前ではありますが、PCというのは消耗品なので、さすがに5年、6年と使っていると、ガタがきますね。

次に何か不具合が起きたら、もう買い替えかなと思っています。

SPONSORED LINK