カマンベールチーズにハマってます!「meiji 十勝カマンベール」と「雪印北海道100 カマンベールチーズ」を食べ比べてみた。

「meiji 十勝カマンベール」と「雪印北海道100 カマンベールチーズ」を食べ比べてみた。

最近、一番ハマった食べ物がカマンベールチーズです。

その昔、食べたことがあり、その時には「おいしくないな〜」という印象でその後手を出すことがなかったのですが、どこかの居酒屋さんのメニューかなんかで、ふと食べてみると、えらく「おいしい!」と感じてしまいまして、ここ最近は頻繁にスーパーで購入しております。

やはり、味覚は歳をとるとともに変わるんですね〜

SPONSORED LINK

市販のカマンベールチーズの2大巨頭

と、とにかく、カマンベールチーズがおいしくて仕方ない時期なんですが、スーパーに行くと置いてあるカマンベールチーズは「meiji 十勝カマンベール」と「雪印北海道100 カマンベールチーズ」がほとんどです。

カマンベールチーズにもいろいろ種類があるみたいですが、純粋なカマンベールチーズの市販製品の有名どころはこの2つなんだと思います。

もちろん、他にも製品はあるでしょうが、私のような一般人が行くスーパーではこの2つくらいしか見かけません。

ということで、私の中で勝手にこの「meiji 十勝カマンベール」と「雪印北海道100 カマンベールチーズ」をカマンベールチーズの2大巨頭としています。

▼こちらが「meiji 十勝カマンベール」

meiji 十勝カマンベール

▼こちらが「雪印北海道100 カマンベールチーズ」です。

雪印北海道100 カマンベールチーズ

どちらも、同じような商品形態でカマンベールチーズが6ピースに切られたものです。お値段はスーパーによりますが、だいたい300円台後半から400円台くらいです。

スーパーによっては、どちらか1つしか置いていないところもあれば、両方置いてあるところもあります。

ちなみに、6ピースに切れていない商品もあり、少し割安であったりします。

食べ比べてみた。

ということで、カマンベールチーズにハマってしまった私としてはこの2つを比べられずには入られませんでした。

ここからはあくまで私の個人的な感想ですので悪しからず。

まずは、見た目ということで、こちらは「meiji 十勝カマンベール」の中身です。金色の包み紙に包まれた6個ののカマンベールチーズがお目見えです。

meiji 十勝カマンベール

▼カマンベール特有の外側が少しざらついた皮生地で、中身が柔らかいチーズです。

meiji 十勝カマンベール

▼そして、肝心な食感とお味です。

思った以上に、柔らかくトロリとしているのが印象で、味も見た目通り、クリーミーな味わいです。

私としては非常に好感触です。

meiji 十勝カマンベール

▼続いて、後日「雪印北海道100 カマンベールチーズ」を食べてみました。

こちらの包み紙はブルーです。

雪印北海道100 カマンベールチーズ

▼きちんと比べたわけではないのですが、気持ち、meiji 十勝カマンベールより大きさが小さい気がしました。

雪印北海道100 カマンベールチーズ

▼包み紙を開けた見た目はほとんど変わらずです。

雪印北海道100 カマンベールチーズ

▼食感とお味です。

食感も十勝カマンベールより、トロミが弱いかなと感じました。お味の方はもちろんおいしいのですが、十勝カマンベールのクリーミーさとは逆に少し苦味を感じるというか、大人の味を感じました。

雪印北海道100 カマンベールチーズ

個人的には十勝カマンベールに軍配

ということで、まとめですが、個人的には「meiji 十勝カマンベール」のほうがおいしかったです。

やはり、柔らかさとクリーミーさが私の好みにあいました。

あくまで個人の感想ですし、好みの問題なので、絶対的なものではありませんが、柔らかさとクリーミーさを求めるなら「meiji 十勝カマンベール」があうんじゃないでしょうか。

逆にどちらかというと硬めで、甘すぎない、大人な感じの味が好きであれば、「雪印北海道100 カマンベールチーズ」のほうがあうかもしれません。

まぁ、ここまで書きましたが、私はカマンベールチーズであればなんでもおいしく頂けます。

少し高いですが、しばらく飽きるまでお世話になりそうです。

SPONSORED LINK