新幹線出張の多いサラリーマンにはオススメしたいAppleWatchでの新幹線乗車

もうしばらく経ったのですが、AppleWatchでスムーズに新幹線乗車ができるように環境を整えまして、運用しております。

モバイルSuicaとスマートEXを利用した乗車方法です。

実際に使ってみた感想は「まぁ便利!最高!」もっと早くに使っておけばよかったというところです。

SPONSORED LINK

JWESTカードに対応していないという点で止まっていた。

AppleWatchを買ったからにはできるだけ活用したいということで、モバイルSuicaを使った新幹線乗車の情報はキャッチしており、やってみようと調べてはいました。

でも、私は新幹線乗車がお得に利用できる「JWESTカード」を利用しており、そのカードを利用していることを前提に対応について調べていました。その時の結果としては、簡単に言うとJWESTカード利用では目的のAppleWacthでの新幹線乗車は実現できないことでした。

これは間違ってはおらず、今(2018年3月時点)でも変わっていないようですが、JWESTカードの利用をやめれば実現できるんですよね。

正直そこまでゆっくり調べている余裕もなかったというところなのですが、このことをきちんと理解しておらず、あきらめてしまっていたというところでした。

そんな中、去年の秋口に久しぶりに岡スマメンバーで飲む機会があり、いろいろと話した時に、JWESTカードの利用をやめればいいということに気付かされ、すぐに環境準備をしました。

AppleWatch持ってて、新幹線乗る人にはおすすめ!

利用における、細かな環境設定はたくさん解説ページがあるのでここでは書きませんが、難しくありません。

使ってみると、本当に便利で切符を券売機、窓口で買わなくていいのはもちろん、改札機にAppleWatchをかざすだけというのは楽ですね!

もちろん、対応している区間が限られているのですが、博多~東京内を頻繁に利用される方は絶対便利だと思います。

AppleWatch使っていながらまだまだ使い切れていなかった自分としては、しみじみ「これだよ~買ってよかった。」と思える瞬間です。

▼ちなみにAppleWatchをかざすと乗車券が改札機から発券されるようになっています。

出口改札を通るときも同じようにAppleWatchをかざすだけです。

この新幹線乗車にあわせてQuickPayもAppleWatchで利用し始めました。こちらもほんとに便利ですね。

正直宝の持ち腐れになっていたAppleWatchがやっときちんと利用できている感があり、今はなくてはならない存在です。

ほんとに便利な世の中になりましたね~

SPONSORED LINK