iPhone5sを1週間使ってみての感想

iPhone5sを1週間使ってみての感想

iPhone4SからiPhone5sに機種変更して、あっという間に1週間が過ぎました。
(このブログを書いている時点では既に1週間以上経っていますが。)

iPhone5sを使ってみての率直な感想を書いてみたいと思います。

縦長の画面サイズが操作しずらい

いきなり、マイナス的な要素を書いちゃうんですが、やはり、4Sからのインパクトはまずここでした。

率直に画面が縦長になることにより、操作がしずらくなりました。

手が小さい私としては、左上のアイコンやボタンに指が届かずやりずらくてしょうがない。そう感じました。

まぁこればっかりは慣れの問題ですし、アプリアイコンの配置を変えることでしのいでいきます。

ホーム画面での配置アプリが増えるのはうれしい

画面が大きくなったことで操作しずらくなった点はあったんですが、いい点もありました。

それは、単純に配置できるアプリの数が多くなったこと。すごく単純ですが、4Sからの変更だとここはやっぱり大きいですよね。

すぐにホーム画面のアプリ配置の変更をやりました。

やっぱり指紋認証は便利

今回の目玉である「指紋認証」ですが、まぁやっぱり、便利ですね。

これまでのガラケーでも指紋認証はあったわけですが、私としては、初めてこの指紋認証という機能をきちんと使った形となります。

そして、「あ〜指紋認証便利だ〜」と言っているわけです。

繰り返しですが、これまでにも指紋認証という技術はあったにもかかわらず、ここで初めてそういう思いになってるんです。

あらためてiPhoneが指紋認証を標準装備したというのは、指紋認証という技術を一気に世に普及させるいい効果になってるんじゃないでしょうか。

64bitマシンの速さ

iPhone4SからiPhone5sへの機種変更をする人には、ある種感動があると周りから耳にしていました。

その一番の理由が処理スピードなんじゃないでしょうか。

私としては、この点はすごく感じた部分です。

分かりやすいところでいうと、Safariでのネットへの接続スピードも速くなったように感じます。

あと、前回の岡スマでも話題に出たんですが、カメラの連写モードでは明らかに5と5sのスペックの違いが分かります。

連写のスピードが明らかに違うんです。

そのほかにもいろいろな場所で、今まではもっちりと動いていたところが速くなったな〜と感じます。

まだアプリレベルでは64bitの恩恵を受けているものは少ないと感じていますが、これからアプリのスピードもどんどん速くなって行くんでしょうね。

フラットデザインについて

ここからはiOS7での話ですが、今回見た目上で変わったのがフラットデザインです。

これについては好みの問題なので、意見は分かれると思いますが、私としてはしっくりこないというのが正直な気持ちです。

やっぱり、立体感があるほうが好きだったというか。

まぁこれもなれなんでしょうけど、まだ違和感がある状況です。

コントロールセンターもいい感じ

iOS7で追加された画面下からのスワイプで飛び出してくるコントロールセンター。

▼こんな画面の機能です。
iOS7 コントロールセンター

こちらは使わないという声も聞きましたが、私は結構使ってます。

WiFiのON,OFFや音楽の再生、あとは地味に計算機の起動など、結構使うんですよね。

もともとあった通知センター(画面上からのスワイプで起動)も使っている私ですが、画面が大きくなった分、使いずらくなりました。(これは仕方ない)

逆にこの下からのスワイプのコントロールセンターはとても使いやすいです。私は気に入ってます。

地味にカメラのエフェクト機能

5s端末ではなくiOS7の話にはなりますが、個人的にうれしかったのが、カメラアプリに標準装備となったエフェクト機能。

▼カメラで撮る時にエフェクトを選べます。
iOS7 カメラエフェクト

カメラで写真をとっても加工するのがめんどくさい私でしたが、この機能があるだけで、撮る時にエフェクトありで撮ろうと思わせてくれました。

地味にうれしい機能でした。

ということで、iPhone5sをしばらく使ってみての感想です。

iPhoneどんどん進化して行きますね!

taka(@takaiphone2010)でした。

SPONSORED LINK

1 個のコメント