iPhoneの写真スライドショーがライフログの振返りに以外に使える

iPhone_写真
どーも。taka(@takaiphone2010)です。

最近は仕事がぼちぼち忙しいですが、ライフログをとることは自分のクセとなっていて、ほとんど意識せずに残せています。
その中でもやっぱり一番多いのが写真なわけですが、この写真、私は毎日EvernoteとFlickrへアップロードしつつも、iPhone自体にも残したまんまです。このあたりは正直あまり考えておらず、単純に撮った写真がそのまま残っている状況です。これについては、いずれ容量の限度もくるわけで、いつかルールを決めなきゃなと思いながら、今に至ります、、、

前置きが長くなったのですが、今回はこのiPhoneにたまった写真をiPhoneデフォルトのスライドショー機能で再生させると、以外に気持ちよくて、ぼーっと時間つぶしになったという話です。

SPONSORED LINK

iPhoneにたまった写真はライフログのかたまり

EvernoteやFlickrといったクラウドサービスにルールを決めて写真を移動している方を除いては、大概の人がiPhoneの中に写真がたまっているのではないでしょうか。これって、当たり前の話ではあるのですが、ライフログのかたまりです。
そして、iPhoneを持ってからの思い出が時系列で並んでいるわけです。クラウドに預けているとネットにつながっている必要がありますが、iPhone自体の写真ならどこでもすぐに見返すことができます。

暇なときに再生してみるといい!

この写真ですが、単純に最初から眺めてもいいのですが、iPhoneの写真アルバムにはデフォルトでスライドショー機能があります。これを使うと、以外にしみじみと振返れます。
スライドショーの再生は簡単ですね。
写真 12-05-20 17 06 15
写真を表示させて、下真ん中にある「再生」ボタンをタップします。

写真 12-05-20 17 07 51
すると、スライドショーの設定が表示されるので、それぞれ、お好みに設定して「スライドショーを開始」をタップするだけです。表示していた写真を起点に古い順に写真の表示が切り替わって行きます。

BGMを入れるとなおさらいい!

上記のスライドショーの設定ですが、ここであらためて書くと、BGMを絶対指定した方がいいということ。音楽があると、ないとで人間の気分は全然変わってきます。音楽があると、すごくゆったりと思い出に浸れます。
私なりに心地よいスライドショーの設定は、

・トランジション(切り替え効果):ディゾルブ(自然に変わるタイプ)
・BGMは絶対にオン。そして自分の大好きな曲(ゆったりめの曲が雰囲気がでると思います)をセット。

また、iPhoneの設定から、もう少し細かい設定ができます。

写真 12-05-20 17 05 33
設定一覧から「写真」を選択。

写真 12-05-20 17 10 07
スライドショーの設定があります。その中で写真1枚を表示する秒数が指定できます。私的には5秒がちょうどいいと思います。あと、シャッフルはオフにしておいた方がいいと思います。シャッフルをオンにするとランダムで写真が変わるので、時間の流れを感じれなくなります。オフにしておくと時系列で古いものから新しい順に切り替わって行くので、写真の流れに自分の思い出がリンクしてとっても心地よいです。

まとめ

iPhoneアプリでも写真スライドショーに特化したものがありますし、画像閲覧アプリでもスライドショー機能はけっこう付いています。私の使っている「SuperAlbum」でも付属していますが、以外にiPhoneデフォルトスライドショーが一番しっくりきました。
移動時間や暇な時間ができたときに、ぜひ、スライドショーを楽しんでみてください。(ぜったいお気に入りのBGM付きで!)iPhoneを持ってから思い出が思い出されて、思った以上にぼ〜とのめり込むと思います。(^^)

SPONSORED LINK