「爪を切る」をタスク化したら、本当に爪が伸びっぱなしにならなくなった


どーも。最近爪を切ることをタスク化したtaka(@takaiphone2010)です。

タスク管理に興味を持った時にタスク管理の巨匠@nokibaさんが「爪を切る」という作業までをタスク化してしているというのを聞いてビックリしたのを覚えています。
同時に自分はそこまで細かい作業はタスク管理できない、必要もないと単純に考えていました。

SPONSORED LINK

爪を切り忘れることへのイライラ

でも、今更ながら自分の生活を振り返ってみると、爪が伸びっぱなしとは言いませんが、気が付くと爪が伸びている。でもその時は仕事中だったりで、切ろうと思いながらなかなか切れないという、、、そんな生活を送っているのでした。

自分にはタスク化が必要だった

爪を切ることぐらいで、なにを言ってんの?というのが普通かもしれません。たぶんそうだと思います。でも、上記のとおり、爪が伸びていて、切れていないことにイライラを感じる私なので、こんな私にこそ実はタスク管理が必要なのでした。
もっと早く気付いておくべきでした。

タスク化したら一発解決した!

ってことで、まずは、自分の爪の伸びる間隔を計りました。私の場合は一週間だったので、一週間に一回の作業として、「爪を切る」というタスクを作成してタスク管理アプリに登録しました。
結果は、ズバリ、切り忘れてイライラを感じることがなくなりました!当たり前と言えば当たり前の話なんですが、あらためて、タスク管理のすごさというか、重要さをものすごく感じました。
正直、「爪を切る」ということについては、すごく単純な作業ということだけで、タスク管理するなんてと舐めてかかっていた自分がいました。

タスク化したおかげで、今は毎週定期的に爪を切って、爪が伸びっぱなしになることが、なくなりました(^-^)/

社会人には清潔感が大事です。私のように気がついたら爪が伸びていて、切るタイミングを毎回逃してイライラを感じるような方には、タスク化をオススメします。
単純で簡単な作業ほど、実はタスク化した方がいいのかもしれませんね。

Posted from するぷろ for iPhone.

SPONSORED LINK