facebookのタグ付け機能の意味は知っておくべし。タグ付け写真が拡散しないための防止設定方法

Facebook privacy conf

どーも。taka(@takaiphone2010)です。

先日時間ができたのでfacebookのプライバシー設定をゆっくりと見直していきました。

これまでに設定していたものも含め、あらためてfacebookのプライバシーやセキュリティについていい勉強期間になりました。

備忘録も含めていくつかの記事に分けてまた書こうと思います。

その中でまず書くのが、タグ付け機能についてです。

facebookを使い込んでいる方は意味を知っていると思いますが、深く使い込んでない方はたまに画面上でキーワードをみたことがあるくらいじゃないでしょうか。

SPONSORED LINK

私の感覚だと、単純に友達どおしの交流レベルで使用している方だとほとんどの方がし知らないんじゃないかな〜と思います。

私も実際に自分がタグ付けされた時に初めて意味を理解したのを覚えています。

タグ付け機能とは

facebookのタグ付けとは、簡単に言うと写真や動画などのコンテンツと人を紐付ける機能でして、紐付けることで、そのコンテンツを紐付けた人にシェアできます。

分かりにくいと思うので具体的な詳細は下記ページが参考になります。ほかにも検索すればいくらでも解説は出てきます。

Facebookの謎機能「タグ付け」で、写真や動画をスマート共有 日経トレンディネット

で、押さえておきたいのは、シェアするという意味では手軽なんですけど、このタグ付けがされると、初期設定ではタグ付けされた側のタイムラインにそのタグ付けられた写真や動画の情報が表示されちゃいます。ポイントはタグ付けされる側にはなんの事前確認もなく問答無用に友達全員にその情報が公開されるということです。(初期設定のままだと)

もう少し具体的に言うと、facebookでは仕事上での付き合いの人やプライベートの趣味友達が混ざって存在していて、特定の人にはその趣味について知られたくないとします。でも、趣味の友達が関連する写真を自分にタグ付けしてシェアすると、その写真が見られたくなかった人たちにも公開されることになります。

ほかにも見られると気まずいシーンはいくらでもあると思います。

タグ付け情報が拡散しないための防止設定

で、このタグ付け機能ですが、友達からタグ付けがされた時に、勝手にタイムラインに表示されて情報が拡散しないようにする設定があります。下記に設定方法を書いておきます。(2013年5月時点のものです。)

▼まず、facebookトップページの右上にある設定メニューからプライバシー設定に進みます。
Facebook taguzukeboushi1

▼続いて左ナビにある「タイムラインとタグ付け」を選択すると、「自分がタグ付けされた・・・」という項目があります。ここが初期設定だとオフになっているはずです。(キャプチャ画像はすでにオンになってますが。)
この設定は友達からタグ付けがされた時に、その情報を許可するかどうかの確認を入れるか、入れないかの設定となります。
オフということは、確認を入れないということなので、勝手に表示されるということです。
Facebook taguzukeboushi2

▼なので、この設定項目をオフからオンに切り替えます。こうすることでタグ付けされた時に確認がされるようになります。
Facebook taguzukeboushi3

設定は以上です。

まとめ

ということで、facebookのタグ付け機能についてでしたが、個人的には自分を守るため、また友達に迷惑をかけないためにもこのタグ付け機能については知っておくべきだと思います。

facebookは設定項目見るだけだとよくわからない項目が多いので、定期的に情報収集してしっかりとプライバシーやセキュリティ設定を押さえておきましょー。

SPONSORED LINK

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。