Googleアカウントが無効になった経緯と復活までの対処法

googleアカウント無効からの復活

年始早々にGoogleアカウントが突然無効になるという、かなりヒヤッとする経験をしました。

結果的に原因は私のアカウントが不正アクセスされていたことによるものだったようなのですが、よい経験となったので、アカウント無効から復活までの経緯を残しておきます。

SPONSORED LINK

Gmailが受信できない

自分のアカウントがなんかおかしいというのは、普段から使っているGmailがなぜか受信できないというところからでした。

普段iPhoneのGmailアプリから利用していますので、そこでうまくメールが受信できなくなりました。なんかおかしいなと思い1度ログアウトして再ログインしようとしてもできません。

アカウント無効の警告画面が表示された

なぜ?と思い、今度はブラウザを立ち上げgoogleトップから自分のアカウントでログインをしたところ、下記の画面が表示されました。
Googleアカウントが無効になった画面

よく分からないのでgoogleに問い合わせ

とにかく、アカウントの無効についてはいろいろな可能性があり(googleの規約に反した使い方をした時も無効になることがある)、自分がどれに該当して無効になったのか分からず、googleに問い合わせをしました。

googleトップのヘルプメニューから、該当の問題点でたどって行くと、googleへの問い合わせフォームにたどり着いたので、そこで、今回の事象について検討がつかないので、復活して欲しい旨の問い合わせをしました。

ただ、私の場合は、その後復活できたからなのか?返事は返ってきていません。

パスワード再設定から復旧

googleに問い合わせを送ったあとも、なにもせずには落ち着かず、いろいろと調べてみたり、試してみたりを繰り返しました。

結果的には、単純ではあるんですが、「パスワードの再設定」をすることで、ログインできるようになりましたが、このパスワード再設定が実は苦労しました。

▼まずは、単純にログイン時に表示されるお困りの場合からリンクをたどって行き

▼自分の該当する事象に進んで行きました。

▼ここからはキャプチャとかとれていなくて、文書だけになってしまうんですが、流れとしては、下記の流れでした。

  1. 無効になったgoogleアカウントのメール以外のメールアドレスを指定して、パスワード再設定URLが送られて来る

  2. メールのURLからパスワード再設定のためのいくつかの質問に答える

  3. 質問の回答が無効になったアカウントに合致していればめでたくパスワード再設定ができ、アカウントが復活となった。

苦労したのは、アカウント復活のための質問回答

で、苦労したのが、アカウントについての質問です。

私が聞かれたのは、

いつからそのアカウントを使い始めたのか?

gmailからよく利用したメールアドレス

お得意様の番号は?

といった内容(他にもいくつかパターンがありました。)

特にお得意様の番号って?なに?って感じだったり、いつから利用を開始したとか、うる覚えではっきりとわかりません。

もちろん、一発でわかるわけもなく、この質問の回答に根気強く何度もトライしました。

お得意様番号っていうのは、後でわかったんですが、googleのアカウント復活の秘密の質問の初期設定の質問みたいです。

どういうロジックで質問内容が決まって、どのレベルで照合がされているのかわかりませんが、私の場合は回答内容があってなかったせいで、何度も失敗し、パスワード再設定にこぎつけれませんでした。

ただ、すがるものがこれしかなかったので、思い当たる回答を何度も入力し直し、根気強く粘った結果、パスワード再設定にたどり着けた形です。

先に進めた時はもう泣きそうでしたねw

Googleアカウント無効を経験しての教訓

今回のアカウント無効を経験して思ったこと、それはあらためてセキュリティ意識を高めようということと、パスワード再設定用の情報をあらかじめきちんとセットしておくべし。ということです。

Googleにログインしたあと、アカウントの設定でアカウント復活やパスワード再設定に必要な予備情報を指定できる場所があります。

この情報を入力しておくだけで、随分楽になるようです。

私も今回を機にもろもろ設定しました。

みなさんもぜひ設定されてなければ設定しておきましょう!

【関連記事】
Googleアカウントに不正アクセスがされていないか?確認する方法 | Cross Mode Life

SPONSORED LINK