第43回岡山スマホユーザー会拡大版を開催しました。そして主催者チーさんのすごさを語ります。

先月8/27(土)に第43回岡山スマホユーザー会拡大版が開催されました。

私は運営メンバーの一人でもあるのですが、一年ぶりの参加になってしまい、恐縮の気持ちでの参加でしたが、まぁやっぱり楽しかったな〜というところがシンプルな感想です。

SPONSORED LINK

会の詳しいレポートはもうすでに、主催者のチーさんをはじめ、参加されたブロガーさんたちも書いてくださっていますので、そちらを見ていただくのが早いです。一番下にリンクはっときます。

今回は久しぶりに参加して、そして、岡スマの立ち上げ期からを知っている私が個人的に感じたことをつらつらと書いてみます。

主催者チーさんのすごさ

気持ち悪がられると思いますが、ここからはチーさんをべた褒めします。

岡スマは岡山在住のスマホが好きなブロガーメンバーで集まったことがきっかけで、始めることになりました。

現在岡スマの運営幹事メンバーは5名ですが、その中心はチーさんです。

一言でいうと、チーさんがいなければ、岡スマはここまで継続してなかったし、大きくなっていなかったです。

というのが、仮に私が中心になり、時間をさいて、毎月開催を段取りしてやってきたとしても、今の状態にはなっていないということなんです。

単純なイベント運営だけであれば、私でもやれなくはないです。

でも岡スマというイベントについては、自分が本気で取り組んでも、今の状態にはできなかっただろうなと思います。

つまり、チーさんが中心で動かしているからこそ、人がそれなりに集まる今の岡スマがあるということなんです。

これは岡スマに参加されてチーさんに会って話をしたことがある方なら、なんとなく分かるんじゃないかと思います。

じゃあ、チーさんはなにがすごいのか?

圧倒的な情報量

私的に思うチーさんの最大のすごさは圧倒的な情報量なんです。

簡単に言うと、なにか相談事をすると、必ずそれなりの答えが返ってきます。

特にスマホやガジェットに関しての知識が深いので、ほぼ知らないことがない。しかも常に頭の中で情報が整理されていて、ある程度分析された回答が返ってきます。

これが岡スマを支えている中枢だと言ってもいいと思います。

普段からブログ発信していることもあり、多くの情報を収集されているんだと思いますが、正直真似できない情報量と分析力です。

私もこれまでにいろんな方とお付き合いしてきましたが、ここまでのいろんなことを知っている人は他に早々いません。

情報通の人は確かにいるんですけど、やっぱり広く浅いのが普通。チーさんの場合は広くて深さもあるんです。

もちろん、すべての分野でなんでも答えれるわけじゃないですけど、普通の情報通の人よりは深いと思います。

岡スマのひとつの醍醐味として、スマホやガジェットを中心になにかアドバイスを貰いたい時に参加者からいろいろなコメントや意見を貰えるという点があります。

まさにここはチーさんの力が大きく貢献しているんじゃないかと思います。

少なからず、私はなにか困ったり、アドバイスがほしい時にはチーさんに相談してますからね。

オタクと一般人の両視点で話ができる

ここでオタクと一般人と書いたのは、差別的な意味ではなく、物事への愛の入れ方(考え方)の違いで書きました。

チーさんは生粋のオタクだと思います。

しかも、アイドルやガジェットなど幅も広い。

ただ自分がオタクだからといって、その視点だけで物事をみてないんですよね。つまり、自分は好きでたまらなくても、興味がない人の視点でも語れるんです。

物事を遠くから俯瞰してみて、自分の立ち位置をしっかり把握されてます。

これが、岡スマがただのオタクの集まる場所にならなかった大きな理由だと思います。

チーさんは常にオタク視点だけじゃなく、そこに興味がない人の視点も含めて、岡スマの活動をされてきてます。

これが、地方開催の狭いジャンルの会にも関わらず、未だに初参加の方も多く、定期的に開催できている理由だと思います。

アウトプット量の多さ

最後にアウトプット量の多さ。

もう少し言い方を変えるとチーさんという人間のスペックの高さに凄さを感じます。

実は、私はチーさんといろいろと環境が似ているところが多いです。

仕事は同じシステム業界でチーさんと仕事で絡んだこともあり、チーさんが普段から相当量の仕事をこなしていることもある程度想像がつきます。

そして、二人の小さい子供を抱えるパパであること。ここも歳が同じくらいで同じ環境です。

私はこの環境で、正直、仕事と家庭で手一杯です。

でも、チーさんは同じ環境でも、岡スマを運営し、アイドルオタクもやりながら、ブログでの毎日のアウトプットを欠かしません。

これ、すごいですよ。いつ寝てんだろう?と思うくらいです。

相当な処理能力(スペック)だと思います。

これは、ほんとに自分もダラダラできないなと気を引き締めさせられますし、本当に尊敬します。

ということで、主催者のチーさんをべた褒めする形となりましたが、ほんとにお世辞抜きに私はチーさんをすごいと思ってますんで。

地方オフ会の成功形

先日の拡大版レポートで何名の方かが書いてくれていましたが、岡スマは地方で開催されるオフ会の成功形と言っていいと思います。

これは幹事メンバーの視点ではなく、いち参加者の視点として、私もそう思いました。

やっぱり、地方という人の量が物理的に少ないところで、ある程度限られたジャンルでオフ会を継続するというのは難しいと思います。

これを実現するためには、イベント運営能力はもとろん、それに加えて専門性とカリスマ性が必要になります。

岡スマに関しての専門性とカリスマ性は先に書いたとおり、チーさんなんです。

チーさんあっての成功なのですね〜

ということで、あらためて岡スマが成功と言われるまでになった理由を噛み締めた拡大版でした。

参加された方々、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

引き続き、気軽に岡スマにお立ち寄り下さい。

私ももうちょっと顔出すようにします。

次回の開催は下記からチェックしてください。

岡山スマホユーザー会(岡スマ)ースマホ・ガジェット好きや初心者を繋げるオフ会 | アナザーディメンション

▼第43回岡スマ拡大版のレポートはこちら

各参加者の方のレポートリンクも貼られています。

第43回岡山スマホユーザー会拡大版レポート。アイドル「わーすた」を全力で宣伝したぞ! | アナザーディメンション
SPONSORED LINK