私の何度でも読み返したくなる漫画5選 #5manga

SPONSORED LINK



どーも。最近はほとんど漫画を読めていないtaka(@takaiphone2010)です。

Dpubでお会いしてから仲良くさせてもらっている@conchikuwaさんがおもしろい企画を立てられています。

[企画]何度でも読み返したくなる漫画5選 #5manga | こんちくわのぶろぐ

漫画は自慢できるほど読んではいないですが、それでも普通に幼少の頃から漫画を読んで育ってきました。
ということで、企画に乗っからせていただきます!
読み返したくなる漫画となればいくらでも頭に浮かぶのですが、本当に好きな漫画とマニアックなところまで広げて選んでみました。

SPONSORED LINK

行け!稲中卓球部

こちらはギャグ漫画で一世を風靡した「稲中卓球部」
この漫画に出会ってなかったら今の自分はなかったと言っても過言ではないほど私に影響を与えた漫画です。
間違いなく、この漫画で自分の笑いのツボが形成されました。
私にとっての最高のギャグ漫画であり元気ももらえる漫画です!

新ジャングルの王者ターちゃん


こちらは週刊少年ジャンプに連載されていた半分ギャグで半分格闘の漫画。
ギャグの中にもちょっとHな下ネタがあり、小学生だった私に多いに刺激を与えてくれました。
下ネタ入りのギャグ漫画だったことから、ターちゃんが好きということを友達に漏らせば偏見を受けるので、こっそりと単行本を集めた記憶があります。
今は胸を張って言えます。ターちゃんの下ネタギャグが大好きだー!
もちろんストーリーもおもしろいんですよ。

クローズ


こちらは高校時代にハマった漫画。映画化もされて有名な作品です。
ろくでなしプルースも好きなのですが、私の中ではクローズが上回ってます。
喧嘩はできるほど度胸はありませんでしたが喧嘩に憧れてましたね。
漫画ではよくことのですが、最初は絵がうまくないのに刊を重ねるごとにどんどん絵がうまくなっていきます。
そして、最高にかっこいいです!

のぞき屋


その名のとおりのぞきを仕事とする探偵の漫画
人の裏側をのぞくといった観点でちょっとスリリングでドキドキする漫画です。
作者の山本英夫さんは他にも作品がありますが、結構、変態的な漫画が多いです。でも、これが好きなんです。

ノーマーク爆牌党


最後はマニアックな麻雀漫画。高校、大学時代はしょっちゅう麻雀をやっていまして、おのずと読む漫画も麻雀漫画が多くなりました。
こちらの「ノーマーク爆牌党」は麻雀系漫画家としては有名な片山まさゆき先生の作品。
最初は絵が子どもっぽくて、舐めていたのですが、読んで行くとだんだん味がでてくる漫画でした。
最終的にはストーリーも考えさせられるものとなっており、私の中ではとても印象に残るものだったのであげました。

ということで、私の選んだ何度でも読み返したくなる漫画5選でした。

みなさんもこの企画ぜひ乗ってみてください。@conchikuwaさんが喜んでくれます。

SPONSORED LINK

関連記事(広告含む)