ものごとの開始日はTimeCounterを使ってアラートと共に登録しておくと振り返りが便利

SPONSORED LINK



どーも。taka(@takaiphone2010)です。

以前に時をカウントしてくれるiPhoneアプリ『Time Counter』を紹介しました。
» 時の経過をカウントしてくれるiPhoneアプリ Time Counterが超気に入った! | Cross Mode Life

このアプリを使ってあれやこれやと登録しているんですが、先日、大切なものを買った時やものごとを開始した時にはこのアプリにアラート設定も含めて登録することにしました。

SPONSORED LINK

きっかけになったのは、前回の記事にも書いたiPhone4Sを買ってから半年経ったということを気づいたことです。
これを気づかせてくれたのがTime Counterでした。その時は何気に自分の中で大事な買い物のだったので購入日を記録したのですが、その時に半年後にアラートが上がるように設定していたようです。

Time Counterでのアラート

Time Counterでは設定日から前と後、両方で自由にアラート設定ができます。
20120422210849

そのアラート設定日になると、バッジ表示してくれるので、すぐに気付くことができます。
20120422211015

アプリを開けば、アラートが上がっている項目が点滅しているのでどの項目なのかすぐに分かります。
20120422210914

いろいろな項目にアラートを仕掛けておくと、強制的に思い出さされる

今回思ったのは、何かことを始めたり、モノを買ったりした時には、開始日の登録と同時に、アラートを仕掛けた方がいいなということです。
アラートは半年後や一年後とかで、人が忘れるくらいの期間がよいかと。こうしておくことで、ものごとについて、強制的に思い出すことになり、振り返りが行えます。
前回の記事で書いたiPhone4Sもそうですが、『買ってからもう半年経ったのか〜』と一瞬でも頭の中で振り返るきっかけを作ってくれましたし、記事にも書こうというネタにもなりました。
もし、のもごとを始めたことを登録していて、半年後に続いてなければ、あらためて続けれていない自分を振り返るきっかけになるかもしれません。

さいごに

TimeCounterというアプリは単純に時間の経過をカウントするだけでなく、今回紹介したようなアラート機能があり、時間経過を感じるのと同時に振り返りを行う仕掛け作りにも使えるアプリだと思いました。
他のアプリやグーグルカレンダーのリマインダーでもそのようなことは行えると思いますが、自分の使い慣れているツールで、こういった自動的に振り返るきっかけを作ることを考えてみるとおもしろいとよいこと思います。

Time Counter 1.5(¥85)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Sonic Vision Create Inc. – Sonic Vision Create Inc.(サイズ: 0.5 MB)
全てのバージョンの評価: (25件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

Posted from するぷろ for iPhone.

SPONSORED LINK

関連記事(広告含む)