米津玄師のセルフカバーである「パプリカ」が、僕の中でジワジワきていて早くダウンロードしたい!

SPONSORED LINK



米津玄師のセルフカバーである「パプリカ」が、僕の中でジワジワきていて早くダウンロードしたい!

今の日本の音楽界では、有名な米津玄師さん。

「LEMON」という曲がヒットし、2018年末の紅白にも出場し、一躍有名になりましたよね。

僕も彼の存在を知ったのは「LEMON」でしたが、最近の流行りの音楽をチェックしてない僕は、テレビやネットで米津玄師本人の歌を聴いて知ったのではなく、知り合いがカラオケで「LEMON」を歌っていて、「なんかいい曲だね」という形で知るという遅さでした。笑

その後米津玄師さんがプロデュースした子供のユニット「Foorin」が歌う「パプリカ 」という曲も話題になります。

子供向けの曲ですが、すごくいい曲で、我が家はちょうど子育て世代ということもあり、車の中で子供たちといっしょに聴くヘビーローテションな曲になりました。

聴けば聴くほど深みがあるというか、僕の中で米津玄師さんのブームがジワジワとやってきてます。

SPONSORED LINK

米津玄師が歌う「パプリカ」がすごくいい!

Foorinが歌う「パプリカ」が約一年前に発売されているのですが、約一年経ちまして、つい先日、米津玄師本人がセルフカバーする「パプリカ」のMVがYoutube上発表されました。

早速聴いたんですが、まさに期待通りの仕上がりで、個人的に「Foorin」のパプリカより、何倍もヒットしました。

これ、「パプリカ」が好きな人は思ってたことなんじゃないかと思うんですが、「Foorinじゃなく、米津玄師本人の歌声で聴いてみたい」という願望があったんですよね。

今回これが見事に叶えられたというか。同じ曲でも、全然違うなと感じました。

とにかく説明よりも聴いて下さいですね。なにか懐かしさを感じる夏の曲といった感じです。

早くiTunesで発売してほしい。

ということで、がっつりハマってしまった米津玄師本人による「パプリカ」ですが、現状はYoutubeでのMVしか公開されていないので、リピートができません。

とにかく早く自分のiTunesにダウンロードして聴きたいというのが僕の願望です。

調べてみたのですが、まだリリース日は発表されていないようで、しばらく待つしかないようです。

発売日が分かれば、すぐダウンロードしたいと思います。

ということで、とてもいい曲なのでまだ聴いたことのない方はぜひチェックしてみてください。

SPONSORED LINK

関連記事(広告含む)