自分の気分を記録・分析するのはおもしろい

Medium 2603117633
どーも。taka(@takaiphone2010)です。

今月は仕事の一つの山場で、しんどい日が続いております。そんな日々の生活に連動してあるのが自分自身の気分というもの。

一日の気分は体調だったたり、その日に起きたことだったたりで変わってきます。もちろん、人それぞれのものですし、簡単に測れるものではありません。

でも、この一日の気分をライフログのひとつとして記録していくと、以外におもしろいです。

SPONSORED LINK

気分を数値に変換

気分を機械的に数字にするのはなかなか難しいと思います。今のところ私はそのようなツールは知りません。
なので、自分の中でその日一日の気分を総合して数字に置き換えます。例えば私は気分を五段階に分けて5を最高の気分。1が最低の気分というふうに決めています。

私の記録アプリ

あとはこの数値化した気分を記録するだけです。記録ツールはなんでもいいと思いますが、私はMyStatsというiPhoneアプリを愛用しています。
このアプリは毎日、数字を記録することができるアプリです。記録したいものは何でもOKで自分で設定できます。このアプリのいいところは、記録した数字を簡単にグラフ表示して記録数や平均値も確認できるところです。
他にも記録系アプリはいろいろとあるので自分にあったもので記録すればいいと思います。

MyStats 1.20(無料)App
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
販売元: NEOREX Co., Ltd. – NEOREX Co., Ltd.(サイズ: 2.5 MB)
全てのバージョンの評価: (154件の評価)

深く考えずに記録する

あまり深く考えずに記録する。気分の記録に関わらず、ライフログを継続してとるためのコツですね。一日の気分となれば、すごくアバウトなものなので、あまり深く考えすぎると、答えがでてきません。一日が終わったときのテンション具合でいいと思います。深く考えず、そのときの感覚で数値に置き換えて記録してしまうことが大事です。

記録した気分を眺める

誰も見たくはないと思いますが、実際に私の先月の気分を晒しましょう。

月のはじめにちょっとだけ気分がいい日があって、あとは軒並み普通かそれ以下ですね〜。平均値を見ると、やはり3以下の2.7に。7月はトータルするとあまり気分のよくなかった月ですね。

気分の記録から見えてくるもの

単純に記録した気分の情報を見るだけでもおもしろいですが、継続すると、思わぬものが見えてきたりします。それは人それぞれだと思いますが、私の場合だと、気分が悪い日はだいだい一定のあることが理由となっていました。(MyStatsには数字の記録に合わせてメモが残せるので、その日の気分の理由などをメモしています。)こういうことは、だいだい感覚で分かってはいるのですが、記録して振り返るとそれが明確になります。
あとは他のライフログと照らし合わせて分析したりすると、なお見えてくるものや新しい発見があるかもしれません。

さいごに

気分を記録するという作業。一日の終わりにパッと感じるままに記録するだけの作業です。iPhoneやスマートフォンが手元にある今だからこそできることですね。紙と鉛筆しかなかったらまずやろうと思わない記録作業ですね。単純に自分が記録マニアになっていることもありますが、おもしろいので、オススメします。余裕があればぜひやってみてください。

SPONSORED LINK

1 個のコメント