マイホームのデザイン検討に。ワンアクセントつけるのに役立つ名古屋モザイクのタイル(施工例)

名古屋モザイクのタイル施工例

マイホーム建築ネタですが、名古屋モザイクのタイルを紹介したいと思います。

ここ最近でドラマの中のインテリアに登場したりで人気が出てきているのがタイルです。

私たちも、その流れで家の中の一部にワンアクセントとして入れたい!という思いがありました。

それで導入したのが、名古屋モザイクのタイルです。

業界では有名ということで、オシャレなタイルが豊富に用意されてます。

タイルの名古屋モザイク工業株式会社

SPONSORED LINK

ワンアクセントには持ってこい。

我が家では玄関付近にプチ洗面台を作ったのですが、そこにアクセントとして導入しました。

値段はサイトに行ってもらえれば分かりますが、まぁそこそこはします。ただ我が家のように面積が狭ければ、価格もそこまで大きくならず導入できる範囲になります。

名古屋モザイクのタイルのアップ

購入と取り付け

購入はメーカーに問い合わせて個人で購入するか、ハウスメーカーさんがお世話してくれるのであれば頼んでもよいと思います。

私の場合は工務店さんが間に入ってやりとりをしてくれました。

物自体は必要なサイズ分だけオーダーすることができます。

取り付けについては、まず素人は自分でやらない方がよいと思います。

私は工務店さんにお願いして取り付けまで行ってもらいました。

▼取り付けている現場を少し見学させてもらいましたが、まず素人には無理だなと感じました。綺麗に施工するためにも職人さんにお願いすべきだと思います。
名古屋モザイク取り付け風景

▼取り付けは一時間ほどで終わりましたがボンドが乾くまで一日は放置させました。

マイホーム建築の中でのひと工夫の解決策

マイホームを建てる際によく思ったのは、「なんか、足りない」とか、「もうちょっとひと工夫できないかな?」というところでした。

このタイルはまさに、このひっかかりを解決してくれるものになりました。

予算がもっとあれば、他のところにもいろいろと入れたかったです。

名古屋モザイクのサイトには自分オリジナルのタイルを作れるサービスもあります。
サイトでシミュレーションもできます。

自分だけのオリジナルな家を造るのに一役買ってくれる代物だと思います。

マイホームのインテリア検討に悩まれている方は、ひとつの材料として考えてみてはどうでしょうか。

さいごに

最終的に名古屋モザイクのタイルに決めたのですが、平田タイルさんのタイルもデザイン豊富で悩みました。

タイルをお探しの方はチェックして見てください。

株式会社平田タイルホームページ
SPONSORED LINK