一家に一台あると便利!手頃な電動ドリル「RYOBI充電式ドライバドリルBD-710」

手頃な電動ドリル「RYOBI充電式ドライバドリルBD-710」

以前からDIYをするようにもなったので、(最近はなにもできてないけど。。)電動ドリルを購入しました。

個人的には電動ドリルは一家に一台あると便利だと思います。

特にマイホームを建てると、壁に穴を開けたり、ネジを差し込んだり、意外と欲しいな〜っていうシーンが出てきます。

SPONSORED LINK

価格、大きさ、パワーとバランスのとれた電動ドリル

今回購入したのが、「RYOBI充電式ドライバドリルBD-710」という商品です。

ネットだけの情報収集だとさすがにわからなかったので、ホームセンターをいくつか回って実際に動かして品定めしました。

この「RYOBI充電式ドライバドリルBD-710」ですが、私的に一言で言うと、「バランスのとれた家庭向け電動ドリル」といったところです。

価格は約4,000円で、大きさも大きすぎず、重たすぎずで、女性でも扱えます。かといってパワーも十分あって、しっかりと穴あけやネジ止めができます。

マニアックなプロ向けのものではないので、まさに一家に一台、誰でも手軽に使える電動ドリルとしてふさわしいバランスなのです。

取り扱い方はほんとに簡単

こちらが、商品一式です。ドリルとバッテリー、バッテリー充電器、そして、プラス・マイナスのドライバーも付属してます。

手頃な電動ドリル「RYOBI充電式ドライバドリルBD-710」

▼もちろん、取り扱い説明書も付いてますが、正直、特に見るまでもないです。

手頃な電動ドリル「RYOBI充電式ドライバドリルBD-710」の説明書

▼ドリルを動かすにはバッテリーを取り付けるだけです。ちなみにバッテリーを取り付けての重さは1.2kgです。

手頃な電動ドリル「RYOBI充電式ドライバドリルBD-710」のバッテリー

▼もちろん、バッテリーは充電されていないといけません。充電器の上にバッテリーをセッティングしてコンセントにさせば充電されます。充電は約60分で満タンになる仕様です。

手頃な電動ドリル「RYOBI充電式ドライバドリルBD-710」のバッテリー充電の様子

▼こちらが、最初から同梱されているドライバーです。プラスとマイナスが準備されてます。

手頃な電動ドリル「RYOBI充電式ドライバドリルBD-710」

▼このドライバーをドリルの先端に差し込んで、写真で掴んでいる部分を締めるだけです。

手頃な電動ドリル「RYOBI充電式ドライバドリルBD-710」

▼ドリルのパワー(スピード)調整もできるようになっており、写真の赤い部分を回すことで調整することができます。

手頃な電動ドリル「RYOBI充電式ドライバドリルBD-710」

手頃な電動ドリル「RYOBI充電式ドライバドリルBD-710」

作業量の目安

家庭で使う分にはあまり関係ないかもしれませんが、60分のフル充電で行える作業量の目安も書いておきます。

  • ネジ締め 170本
  • 穴あけ(鉄工)50本
  • 穴あけ(木工)65本

まとめ

ということで、電動ドリル「RYOBI充電式ドライバドリルBD-710」の紹介でした。

繰り返しにはなりますが、一家に一台備えておくのにちょうどいい電動ドリルです。

マニアックなものではなくバランスのとれた手頃な電動ドリルをお探しの方にはオススメですので、チェックしてみて下さい。

SPONSORED LINK