Evernoteユーザーにオススメ!毎日のノート数と使用量を自動記録するEvernote分析機能がMyStatsに実装された!

SPONSORED LINK



スクリーンショット 2012 11 04 16 34 24

どーも。日々のライフログ管理にMyStatsも愛用しているtaka(@takaiphone2010)です。

MyStatsは、自己管理をするための記録アプリです。日別や時間別で自分の記録したい項目を設定して記録していけます。

MyStats 1.20(無料)App
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
販売元: NEOREX Co., Ltd. – NEOREX Co., Ltd.(サイズ: 2.5 MB)
全てのバージョンの評価: (154件の評価)

SPONSORED LINK

▼今回のアップデートで実装されたのが、日々のEvernoteのノート数と使用量を自動で取得して記録してくれるという機能。

ライフログ管理をiPhoneを中心に行っている方だとEvernoteを利用している方も多いと思います。Evernoteユーザーには嬉しい機能ですね!

早速、自分のMyStatsにも機能を適用しました!

設定は簡単

▼アップデートが完了して、MyStatsを起動すると、記録画面の一番下にでかでかと「Evernote分析」を追加するというボタンが出ていますので、選択して進みます。


▼作成ノート数と月刊使用量の項目が出てくるので、それぞれ選択して項目追加とデータ取得を行います。
設定は画面の誘導に従えばよいので簡単です。


▼設定完了後のデータ取得が面です。過去のデータ取得を行うのでデータ料が多いと少し時間がかかります。

日別記録画面にEvernote記録項目が追加される

▼設定が完了すると、日別の記録画面に「Evernote:ノート数」と「Evernote:月刊使用量」の項目が作成されて、なおかつ、自動的にその日の数値が入っています。
これだけでも画面を見るだけで当日のEvernoteの使用量を振り返れるのでいいですね。


グラフ化で傾向が一発で把握できる

▼そして、なんといってもよいのが、MyStatsの醍醐味であるグラフ化表示です。
下記は10月の私のEvernoteのノート数の遷移です。すごく安定してなだらかにノート数が増えていっています。あらためて自分が毎日平均的に情報をEvernoteに入れているんだなといい振り返りになりました。


▼MyStatsのグラフ化の期間は最大過去1年間まで引き延ばすことができます。過去1年で見てみました。
こちらも安定してノート数が増えています。この伸び率が分かれば、5年後や10年後の容量も想定できますね。


使用量についてですが、こちらのデータはEvernoteの仕様で過去のデータは取得できないそうです。なので、この機能を追加した日から毎日記録がされていくことになります。データがたまっていないのですぐにグラフ表示はできません。(具体的にはその日の1日分しかデータがないにのでグラフ表示しても点があるだけです。)

ということで、新しく追加されたEvernote分析機能、すごく気に入りました。Evernoteユーザーにはすごく参考になる情報がグラフ化により一発で把握できるので、本当にオススメです。
もっと詳しい使い方や解説はMyStatsのブログでも書かれています。
MyStats Blog – JPN: Evernote分析機能(基本編)

さいごに

今回、外部サービスであるEvernoteのノート数や使用量を取得してグラフ化して見ることができるようになりました。これは、MyStatsの次の可能性が見えてきている点だなと思いました。つまりはEvernoteに限らず、TwitterやFlickr、Dropboxなど世の中で利用されているクラウドサービスから取得できるさまざまな数字を取得、連携できて、簡単にグラフ化できる、そんな機能が実装されていくと、もっともっと広がりを見せると思いますし、すごいアプリになっていくと思います。
って勝手に上から目線になってしまいましたが、初期の頃から使っている愛着のあるアプリなので、本当にどんどん進化してほしいと思ってます!

以前にMyStatsのブログで私の使い方も紹介いただきました。
MyStats Blog – JPN: iPhone大好きサラリーマン ブロガー、takaさんの場合

SPONSORED LINK

関連記事(広告含む)