オシャレなトイレ作りの補助アイテム。TOTOトイレのスティックリモコンを導入しての感想

TOTOトイレ スティックリモコン

今年、マイホームを建てて、自分が迷ったので、感想を書いておこうと思います。

それがトイレの操作リモコンです。

なぜにそんなところで?となるかもしれませんが、こだわりのマイホーム、トイレと言えど、こだわるんだったら手を抜けません。っていうのがその理由です。

トイレは小さな空間ですが、小さな空間だからこそ統一感が出しやすいですし、こだわりの空間を出しやすいところだと思います。

あとはお客さんが来ても、トイレを使われることもあるんで見せる空間でもあるわけです。

SPONSORED LINK

そんなこんなで、トイレも少しでもよい空間をということで、選んだのがTOTOのスティックリモコンです。

トップ画像にあるとおり、アルミ調のスタイリッシュな操作リモコンです。

TOTOのネオレストというタイプのトイレにオプションとして導入できます。(2013年時点ですが。)

▼できることは、一般的な操作パネルでできることが一通りという感じですね。
TOTOトイレ スティックリモコン
TOTOトイレ スティックリモコン

▼スティックリモコンというくらいですので壁からとりはずして持ち運べます。(え〜まず持ち運ぶことはないので意味は無いのですが。。)
TOTOトイレ スティックリモコン取り外した状態

▼単3電池2本で動いておりまして、電池がなくなる際にはリモコン上部の表示パネルで分かるようになっています。
TOTOトイレ スティックリモコン

▼本体裏側には液晶パネルがあり、細かな便器の設定が行えます。例えば、水の温度だったり、節水モードの選択だったりです。
TOTOトイレ スティックリモコン裏面
TOTOトイレ スティックリモコン裏面

スティックリモコン導入をお悩みの方へ

自分が付けるかどうか?悩んだので書くのですが、機能面で通常操作パネルと違いはありません。

つまり、すべてはデザイン性だけです。(これは分かっていることなのですが。)

確か金額的にプラス10,000円ほどだったと思います。

トイレのデザインとして操作パネル部分にプラス10,000円払ってこだわるか?どうかがポイントです。

で、私個人の感想としては、導入してよかった!という感想になります。

やはり、モダンテイストのトイレにはこのスティックリモコンがマッチしてこだわりの空間になくてはならない存在になっています。

通常操作パネルだとどうしても生活感がでてしまうと思ってしまいました。

結論としては、オシャレなトイレを演出するならスティックリモコンはおすすめですね。

SPONSORED LINK