PCでの作業時間を記録できるフリーソフト「Study Timer」が使える!

今回は私が仕事で使用しているお役立ちフリーソフトStudyTimerを紹介します。

DAMEさんという方が作成されたソフトで、自分の登録した作業(タスク)時間をPCのデスクトップ上で記録してくれるというものです。

毎日PCに向かってデスクワークをしているサラリーマン(ビジネスマン)には役立つソフトです。

Vectorからダウンロードできます。
こちら

紹介ページには
作業時間と休憩時間のサイクルを守り、作業効率の向上を図るためのソフトということで、作業時間の記録以外に作業時間と休憩時間の終了通知のアラームを設定したりすることもできます。

私は仕事の環境上、何の案件にどれだけ時間を費やしたかということを社内ツールより記録しています。

日々仕事をしているとスケジュール帳を見るだけでは何の仕事にどれだけ時間をかけたかははっきりと分かりません。

これを解消してくれているのがこのツールです。

デスクトップに常に配置しておいて、作業を開始するときにあらかじめ登録しておいたタスク名をクリックするだけです。

クリックするとカウントが開始され、これまでの累計時間に時間が足されていきます。

終了も同じくタスク名をクリックするだけです。

ツールのウィンドウは極小サイズに小さくなるので邪魔にもなりません。

日々の作業記録は集計できるようになっており、いつでも自分の振り返りが行えます。

結果をエクセルに簡単にコピペできたりするので分析にもすぐに使えます。

自分が何の業務(仕事)にどれだけ時間を費やしているのか?分析してみると自分の効率の悪いところが見えてきたりします。

ただ、やっぱり、時間の記録開始と終了は手動となるので、忙しくバタバタしているときには自分自身が記録開始、終了動作を忘れていると記録自体ができないので、そこはどうしようもないですね。

1つだけ個人的なリクエストを書くとすれば、上記のような記録忘れを解消するために記録がされた時間を後から手動で修正できるようにしてほしいところです。

やっぱり人間なので記録スタートのクリックを忘れていることもよくあります。こんなときに後から作業時間を手作業で追加、修正できるととっても助かります。

こういった記録の動作作業自体がめんどうでわずらわしいとなる方もいらっしゃると思うのですが、作業時間をきっちり記録して自分の仕事量と効率を振り返りたい方にはおすすめです。

SPONSORED LINK