岡山県はやっぱり日本一安全な土地らしい。

どーも。taka(@takaiphone2010)です。

地元岡山に戻ってきてから2ヶ月が過ぎました。都会も好きですけど、自分の生まれ育った故郷もやっぱり心地がよいです。

先日、Facebookで友人が下記の記事にいいね!していました。
日本一安全な土地はどこ? – ガジェット通信

日本一安全な土地はどこ?その答えは、ずばり!岡山県です。そう、岡山県は本当に地震が少ないです。地震に限らず災害も少ないと言えます。
地元人間として、ちょっとだけ地元アピールを。

SPONSORED LINK

岡山はほんとに災害が少ない

今回書きたかったことは、これにつきるのですが、岡山に生まれて岡山で育ってきましたが、本当に大きな災害にあったことはありません。もちろん、まったくないわけではありませんが、地震や災害におびえたという記憶はありません。上記の記事の結果は間違いないと思えます。

下記は記事の抜粋

1位は岡山県岡山市。まず特徴的なのが、日本国内でも比較的地震が少ない
地域であることだ。岡山県内に存在する活断層はわずか3本、さらに岡山市がある
県南エリアの直下に活断層はないとされている。唯一懸念されるのが「南海大地震」
だが、四国や瀬戸内海を挟んでいるため、被害は甚大になりにくい見通しだ。
夏は涼しく、冬は暖かいという気候で、日照時間が日本で一番長い。
放射能リスクだが、最も近いのが原子力発電所で120キロ程度。
しかし、その間には中国山地がそびえたっており、隣接する県に原子力関連施設も
ないのは大きなポイントだ。さらに、大阪や神戸などの主要都市まで新幹線で
1時間ほどと交通アクセスが良く、求人倍率は1倍以上で、商業も栄えているため、
生活に困ることはないだろう。

と、まあ、かなりいいことを書いてくれてますね。

岡山県のひとつのいいところでした。

SPONSORED LINK