「ほけんの窓口」ってどうなの?実際に保険の見直してもらっての対応評価と感想

ほけんの窓口を利用してみた感想

結婚して家庭を持ち、マイホームも建て、いわゆる一般的な30代を過ごしている私ですが、身の回りが固まってきたこともあり、いろいろと将来に向けてお金周りの見直しをしています。

その中でも大きな見直しとなったのが保険(今回は医療と生命保険)です。

自分や家族を守るための保険、さらには資産運用も兼ねた点もあり、その商品選択は非常に難しく一言では語れない分野です。

基本的に身の回りのことは自分で調べて自分で選択をしたい私ですが、保険については、時間がいくらあっても足りない気がしました。

そもそも仕組み自体が多種多様になっていて、かつ、ちょっとHPなんかで情報収集するだけでは、まったく実態がつかめません。

これはプロに任せるしかないと思ったわけです。

今回、テレビCMでもこみちくんが出演していて話題の「ほけんの窓口」が家の近くにあったこともあり、「実際どうなのよ!」ってことでお世話になってみることにしました。そして最終的には保険の見直しも自分の納得いく形でできたので参考までに利用した感想を書きたいと思います。

SPONSORED LINK

見直し前の私の医療、生命保険について

まず、私の見直し前の保険状態ですが、社会人になって医療と生命保険に入っており、そのまま約10年間お世話になっている状況でした。

入った当時は若かったこともあり、なにも考えず母親の友達付き合いで、とある生命保険会社の商品に言われるがままに申込みしていました。

お恥ずかしい話ですが、今までずっと健康体で特に保険を使うこともなかったので、自分の入っている保険の詳細な内容はもちろん、自分にフィットしているのかも確認したことがありませんでした。(けっこうそんな方も多いんじゃないでしょうか。)

なので、このタイミングで自分の入っている保険の内容をじっくりと確認したわけです。もちろん、自分の入っていた保険内容がダメダメというわけではありませんでしたが、もっとコストを抑えて自分にフィットした内容が見つかるはずだと思えたのも事実でした。

ほけんの窓口とは

今回お世話になった「ほけんの窓口」ですが、現在テレビCMにもこみち君を起用して話題にもなっている保険の無料相談所です。

現在約35社の保険を扱っており、保険の相談やアドバイスを無料で何度でも受けれるのが特徴です。

全国に店舗を展開しており、保険相談所の中では比較的メジャーな存在ではないでしょうか。
生命保険・保険見直し・保険相談 | ほけんの窓口 <公式サイト>

対応の流れ

今回、たまたま近所にこの「ほけんの窓口」があったので、テレビCMで知っていたこともあり、訪れてみることにしたのがきっかけです。

正直、対応が悪かったり、対応内容が微妙なら1回の相談で終えるつもりでしたが、初日の対応がかなりよく、対応も満足できるものだったので、そのまま相談を続けることにしました。

私の場合、飛び込みで入ったのですが、たまたま込んでいる土日にキャンセルが出た時間帯だったようですぐに担当者が付いてくれて対応をしていただけましたが、実際には土日はやはり混雑していることが多いそうで、行くなら平日か、先に電話予約して行くのがいいと思います。

対応の流れですが、個人差はあるのだと思いますが、参考までに私が初めて飛び込みで相談をしてから保険見直しまでのステップを書いておきます。

  • 初回相談
  • 現状の保険の状態と見直したいポイントのヒアリングをしてもらいました。
    私の場合、保険というものに素人だったので、保険の基本的な仕組みや現在の商品のパターンなどを説明いただきました。

  • 2回目の相談
  • 2回目の相談時には自分の金銭面の人生設計(シミュレーション)をしていただけ、万が一の時や将来にどれだけのお金が必要なのかを認識することができました。その前提で自分が希望する保険プランにあった商品の紹介などを受けました。
    いくつか商品情報を聞いた上で自宅で検討に入りました。

  • 新しい保険の契約手続き
  • 3回目の訪問で自宅にて検討した商品で契約手続きを行いました。

ざっくりした流れですが、おおよそ1回の訪問で約2時間くらいを費やしています。

やはり、保険という商品自体が一言で語れないものであり、どうしても1回の訪問で時間を要してしまいます。

それでも個人的には自分は早いほうなんじゃないかと思いました。

次回の相談日などは強制的に決められるものでもなく、こちらのスケジュールに合わせて組んでもらえましたし、さりげなく保険契約に導かれるような誘導的なこともありませんでした。

こちらのペースでじっくりと相談に乗ってもらえたというのが印象です。

ほけんの窓口のよかったところ

今回、「ほけんの窓口」を利用して、私的に思ったよかった点を書いておきます。

保険の基本的な構造から簡潔に説明してくれた。

まず、私自身が保険というものに素人だったということもありますが、保険というものの構造や商品パターンなどを分かりやすく説明してもらえました。

私に付いていただいた担当者の方がよかったのかもしれませんが、よくわかっていない私に時間を惜しみなく使ってもらえ、素人なりにとても勉強になりましたし、最終的な商品選びの際には、自分の中で納得感のある商品選びができました。

ライフプランの分析から合った保険を紹介してくれた

ライフプラン
私の見直し対象が医療と生命保険だったということもありますが、自分の今から死ぬまでにかかるお金をシミュレーションし、万が一のことがあったときにどれだけの保障が必要になるのかを具体的な数字として把握させてもらえました。文章で書くと簡単ですが、毎月の生活費や子供の学費などかなり時間をかけて細かく計算してもらえました。

抽象的でアバウトな情報ではなく、自分自身の具体的な情報を把握できたので、どれだけの金額をかけていけばいいのかなどが明確にはじきだせるのはとてもよかったです。

また、その状況を踏まえて自分にふさわしい商品を紹介してくれるわけですが、自分自身も知識を持った上で内容を見れるので、その商品が自分に合っているのかを見極めることができました。

勧誘なんかは一切なし

相談を受ける前に不安に感じていたのが、勧誘的な動きがあるんじゃないか?というところでした。

なんだかんだで、ある一定の商品なんかに誘導されるようなことがあるんじゃないかと。

実際にはそんなことはなく、かなり複数の会社さんや商品を紹介してくれたり、こちらからこの商品はどうなのか?という情報にも肯定的だったりと、本気で顧客目線で一番いい商品を見つけてくれている感じがしました。(もちろん扱っていない商品は出てこないみたいですけど。)

どんなに時間を使っても無料

「ほけんの窓口」の大きな特徴でもありますが、何度訪問して何時間相談をしても無料というところはやはり大きいかなと思います。

客側からすると、大々的にこの点を言ってもらえると安心して相談ができます。

実際私もかなりの時間を費やしてもらったので、この点は本当にありがたいと感じました。



ここまででかなりベタほめしましたが、私に付いてくれた担当者の方が非常によかったというのもあるかもしれません。

というのも、私に付いてくれた担当者はその店舗の店長さんでした。

普通に考えて、その店舗を支える責任者の方ですから対応がよいのは納得なところでした。

あくまでご参考までにということで。

結果的に内容充実とコストダウンを実現!

ということで、かなりの時間をかけて「ほけんの窓口」にアドバイスをもらいながら医療と生命保険の見直しが完了したわけですが、私の場合だと、結果としてはトータルして約1,000円ほどのコストダウンを図れたうえに、内容も今より充実させることができました。

特に最近は、単純に掛け捨てと呼ばれる、出したら返ってこない保険(昔だと当たり前)だけではなく、定期的にバックがあったり、保険を一定期間使わなければバックがあるというようなお得な商品がたくさんあります。

私もそのような商品を選ぶことができ、お得感のある商品設定をすることができました。

保険の見直しは第3者機関で相談するのががいいと思う。

今回、「ほけんの窓口」にお世話になって感じたこと、それは、保険の見直しは第3者機関に相談するのがいいな、ということです。

買い物をする時に、そのお店の人に相談しても、そのお店の商品を勧めてくるのは当たり前です。

絶対とは言えませんが、保険だって同じで、セールスマンに相談しても自分の会社の商品を勧めないわけがないと思います。

普通の商品であれば、信頼できる友人や知り合いなどの口コミだったりするわけですが、保険というのは人それぞれの環境によってフィットする商品が違って来るので、一概に口コミなどの情報だけでは選択が難しいものです。なかなか第3者目線で相談に乗ってくれるような人もいないはずです。

そういう意味で、利害関係の少ない「ほけんの窓口」のような第3者機関は本当にありがたかったですし、安心感が持てました。

私としては今回の経験から、保険の見直しをするなら、まずは「ほけんの窓口」のようなサービスに相談してみるのがいいと思います。(相談するだけなら無料ですしね。)

保険の窓口のような複数の保険商品の比較検討を手伝ってくれる機関を探せるサービス「【ほけんの相談Ch】」もあるようです。

自分自身で考えて見極めることを忘れずに

今回、「ほけんの窓口」を利用しての感想をつらつらと書いてきましたが、忘れてはいけないのが、担当者におんぶに抱っこにならないことです。

担当者もいろいろとアドバイスをくれますが、あくまでアドバイザーです。最終的に商品を決めるのは自分です。

商品の契約は自分であり、その商品を選んだ責任も自分にあることを忘れてはいけません。

だから当たり前ですけど、選択した商品についてあとで思っていたのと違っていたと言ってクレームを出しても受け入れてくれません。

保険は自分や自分の家族に関わることなので、人に任せきりにすること自体が危険です。自分自身がしっかりと保険のことを勉強して、その保険がどういう保障内容になっているのかをしっかりと見極めてから決定しましょう。

保険については毎月高いお金を払うわけです。

どんなにいい担当者がついても疑ってかかるぐらいの慎重さで進めていっていいと思います。

ということで、「ほけんの窓口」を利用しての感想でした。少しでも参考になれば幸いです。



SPONSORED LINK