ネット上からの画像検索ってすごい&便利なのね。

SPONSORED LINK



phjfile

夜景の画像が大好きなtaka(@takaiphone2010)です。

今までに知らず知らずのうちに気に入って収集した画像がけっこうPCの中に溜まっているのですが、iPhoneを持つ前からの昔の画像もあり、自分で撮った画像なのか、ネット上から落とした画像なのかがよくわからない状況になってます。
先日、お気に入りの画像の一枚にこれはどこから入手したのだろうという写真がでてきました。トップの夜景画像です。キレイで、なんか、アーバンな感じです。こういう街の夜景画像大好きです。

SPONSORED LINK

画像をブログなどで使う時には、今は著作権なども厳しいので気を使います。

ということで、この画像の出どころを探ってみたわけです。

実は画像検索というのを使ったことは今までありませんで、今回初めて使ってみました。

TinEyeで調べてみた

調べててみると「TinEye」という画像検索サービスを見つけました。
情報を知りたい画像のURLやローカルPCの画像をアップロードすることでも検索が行えます。
TinEye Reverse Image Search

早速、ローカルに保存してあった目的の画像をアップロードして検索。
4件がヒットしました!
imageserch1

この画像では、4件だったのでヒットしたページを上からみて行けば、よかったですが、たくさんヒットすると、オリジナルの出どころを探すのはそれなりに大変かもですね。
imageserch2-1

ヒットしたページから探していくと、NY Photo ArchivesというNewYorkの写真がフリーで使えるページにたどり着きました。
imageserch3

そのページの下の方へ今回の写真画像を発見!
わんもさんという方がアップされた画像のようです。すごい!以外にすぐに見つかった。

imageserch2

Google画像検索ももちろんすごい

同じく、Googleの画像検索でも検索してみました。
imageserch5

同じように情報がヒットして簡単に見つけることができました。
imageserch2-1

Googleに関しては、検索対象の画像に似た画像まで表示してくれました。
さすが、Googleですね。裏で高度な画像処理が動いているんでしょう。

画像検索を初めて使った感動レポートでした。

SPONSORED LINK

関連記事(広告含む)